“世界を股にかける5人”ITZYが1stフ
ルアルバムリリースの先に見据える未

ITZYとは何者なのか。念願の1stフルア
ルバムをリリースした5人組ガールズグ
ループを徹底解剖

いまや世界の音楽シーンを牽引する存在となりつつあるK-POP界に、飛躍の気配を見せる5人組がいる。

彼女たちの名はITZY(イッチ)。セクシー&キュートな表情を武器に、“次のBTS”になると期待されるガールズグループだ。もしかすると、日本では“まだ”そこまで認知されていない存在なのかもしれない。しかし、それは日本だけ。すでに彼女たちには世界中から熱視線が注がれている。

ITZYとは何者なのか。1stフルアルバム『CRAZY IN LOVE』のリリースした、旬の5人を徹底解剖する。

セクシーでキュート。世界を股にかけて
飛躍する次世代アイコン・ITZY

PROLOGUE FILM : ITZY? ITZY!

ITZYは韓国出身のガールズグループ。YEJI(イェジ)、LIA(リア)、RYUJIN(リュジン)、CHAERYEONG(チェリョン)、YUNA(ユナ)からなる5人組だ。グループ名の「ITZY」とは、英語で「特定のもの」を指すときに使う代名詞「it」と、韓国語で「ある・いる」を意味する言葉「있다(イッタ)」を組み合わせた造語。それぞれの意味から派生した、「EVERYTHING YOU WANT IT’Z IN US ITZY? ITZY!(君たちが望むもの、私たちにすべてあるよね?あるよ!)」をグループのコンセプトとしている。

結成は2019年1月。いまやTWICENiziUが所属していることでも有名な韓国三大芸能プロダクションのひとつ・JYPエンターテインメントから、「ITZY」の名で活動をスタートすることが発表されると、同日付でメンバー5人を紹介するプロローグ・フィルムがYouTube上で公開となった。翌月には、1stシングル『IT’z Different』で韓国デビュー。リード曲『DALLA DALLA』のMVは、公開から24時間で約1,400万再生を記録した。この数字は、K-POPアイドルグループのデビュー曲として歴代最高(当時)のものだった。

その後は順調に活動の規模を拡大。現在までに、韓国で4作のミニアルバムを発表している。そのすべてが現地のウィークリー音楽チャートでトップ3にランクイン。売上枚数もリリースを経るたびに右肩上がりで増え続けるなど、日に日にシーンへの影響力を高めている。2021年9月には、日本公式サイト・各種SNSが開設され、ワーナーミュージック・ジャパンより日本デビューも決定。

平均年齢19.8歳。ITZYを構成する5つの
才能の素顔

L→R CHAERYEONG、RYUJIN、LIA、YEJI、YUNA

YEJI(イェジ)

170センチ、A型。
2000年5月26日生まれ。

リードボーカル、メインダンサー、サブラッパーを担当。
グループ最年長(LIAとは同学年)で、ITZYのリーダー。

彼女の多才さは、グループにとって必要不可欠なもの。
2018年には、2PM・ジュノの推挙により、韓国の音楽バラエティ番組「THE FAN」にも出演した。

LIA(リア)

162センチ、AB型。
2000年7月21日生まれ。

メインボーカルを担当。
「リア」という名前は、カナダ留学時に使っていた英名「ジュリア」に由来する。

他プロダクションや、芸能養成施設に所属していた経歴も。
メンバー随一のボーカルスキルで、ITZYの5人を引っ張る。

RYUJIN(リュジン)

164センチ、B型。
2001年4月17日生まれ。

メインラッパー、メインダンサー、サブボーカルを担当。
JYPエンターテインメント所属の先輩グループ・GOT7のファンミーティングで、同社員にスカウトされ、芸能入りしたという異色の経歴を持つ。

センターポジションとしてグループの顔を担う一面も。
ITZYの華やかさは彼女が支えていると言っても過言ではない。

CHAERYEONG(チェリョン)

166センチ、B型。
2001年6月5日生まれ。

メインダンサー、サブボーカル、サブラッパーを担当。
14歳でJYPエンターテインメントへと入所。5年の練習生期間を経て、ITZYの1人となった。

2015年には、TWICEが誕生したオーディション番組「SIXTEEN」にも出演。
実姉は、IZ*ONEメンバーのイ・チェヨン。

“世界を股にかける5人”ITZYが1stフルアルバムリリースの先に見据える未来はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着