【木村拓哉】ヒットドラマの舞台裏&
後輩とのエピソード秘話とは

ドラマの舞台裏と後輩とのエピソード秘話2021年9月15日(水曜日)に放送された人気バラエティー番組「TOKIOカケル」。ゲストに中村アンさんと木村拓哉さんが出演しました。TOKIOの先輩である木村さん。城島さんは、木村さんに挨拶しようと楽屋へ5回くらい行ったり来たりしてソワソワしていたことを松岡君に暴露されていました。なんでも木村さんは、収録の合間は、インタビューのお仕事が入っており忙しいようです。城島さんは「やっと会えた。」と喜んでいました。それでは、「TOKIOカケル」スタートです。キムタクが一人暮らし始めたのはいつ木村さんは、定時制の高校に4年通って卒業して、19歳の時、友達が紹介してくれた不動産屋さんに紹介してもらった1件目の物件で決まったそうです。その次のお家は、部屋は素晴らしいけど、駐車場が斜めで気をつけてドアを開けなければいけないので不便だったそうです。そこのお家は、なんとあの大ヒットドラマ「ロンバケ」に出演していた時に住んでいたそうです。国分君は、「それを思いながらもう一回、ロンバケ見たいなぁ。」というと、「それはいいよ!」とキムタクに言われてしまいました。後輩とのエピソードV6の岡田君は、紅白歌合戦の舞台裏で、自らキムタクに「お年玉下さい!」と詰め寄ったそうで、拓哉と書かれたポチ袋で渡したそうです。KAT-TUNの亀梨君は、プライベートで歩いていた時、突然、「かめ!」と呼ばれたそうです。キムタクとは気づかず、サングラスを外さず、「はぁ?」と行ってしまい、するとキムタクは、サングラスを外して「木村!」と言ったそうです。慌てた亀梨君は、サングラスを外して、「お疲れ様です!」と頭を下げて挨拶したそうです。それが、2人の初めての会話だったそうです。亀梨君が「今から買い物行こうと思ってるんですよ。」というとキムタクは「乗れよ!」と車に乗せてくれ、買い物に付き合ってくれたそうです。そして、いきなり自宅に連れてってもらい、コーヒーをご馳走してくれたそうです。やっぱりキムタクは顔も心も男前ですね。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着