韓国ドラマ|美男<イケメン>ですね
全16話動画の無料視聴方法!日本語
字幕/吹替の状況も調査

このページでは、韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]の1話〜最終回のフル動画を無料で視聴する方法について調査してみました!

2009年に韓国で放送された韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]は、2010年に日本でも地上波で放送され、第二次韓流ブームを牽引した超人気ドラマです。
アジア各国でファンを虜にしたのをはじめ、日本や台湾でもリメイクされ話題となりました。
今でも色褪せぬ、キュン死必至のラブコメディをお楽しみください。
\U-NEXTなら31日間無料で見放題!/
[美男<イケメン>ですね ]
動画を無料視聴

韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]動画を視聴する方法
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]動画の配信状況
VOD・動画配信サービス
配信状況
言語
無料お試し
月額料金

U-NEXT
全話見放題
日本語字幕
31日間
2,189円

FODプレミアム


14日間
888円

dTV


31日間
550円

Amazon
プライム
220円~:1話
日本語字幕
30日間
550円

TSUTAYA TV
全話見放題
日本語字幕
30日間
1,026円

Netflix



990円〜

ABEMA


1ヶ月
960円

ビデオマーケット
220円~:1話
日本語字幕
入会月
550円

Hulu
全話見放題
日本語字幕
14日間
1,026円

TELASA


30日間
562円
※2021年10月7日時点の動画配信状況です。詳細は各サイトでご確認ください。
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]の動画配信状況を調べてみました。
その結果、韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]の動画を配信しているVOD(動画配信サービス)は、5つありました。
その中で、韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]の動画を見放題での配信は3つでした。
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]の動画が見放題になっている動画配信サービスの中で、サービスの内容やコンテンツで比較すると無料お試し期間が最も長く、韓国ドラマの配信数が最も多いのがU-NEXTでした。
そのため、韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]の動画を全話無料で視聴するのであれば、U-NEXTの31日間の無料お試し期間を利用して視聴するのがオススメです。
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]動画を無料で視聴する方法
U-NEXTは31日間動画無料お試し期間がある!
お試し期間の動画視聴だけなら、掛かる費用は0円
U-NEXTなら[美男<イケメン>ですね]動画が1話〜最終回まで全話見放題
U-NEXTの月額費用は税抜1990円(1200ポイント付与)
4アカウント作れて、家族で動画視聴できる!
U-NEXTは見放題動画数日本No. 1!
有名雑誌も無料で読める!
\U-NEXTで31日無料で動画見放題!/
[美男<イケメン>ですね]
動画を無料視聴
違法アップロード動画には注意!

YouTube、Pandora、DailyMotionに公式以外からアップされているドラマ動画は全て違法!
違法アップロードと知りつつダウンロードするのも違法!
個人情報が漏洩するリスク
ウィルスに感染するリスク
YouTubeの逮捕事例
文化庁:違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&Aはこちら
今すぐ無料で見る動画
[美男<イケメン>ですね]の
動画を無料視聴
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]番組情報
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]あらすじ
この作品で日本でも一躍人気スターとなったグンちゃんことチャン・グンソクさんをはじめ、子役時代から活躍するパク・シネさん、イ・ホンギさんの共演という事も話題となりました。
実は、この作品は私が韓国ドラマにハマる切っ掛けとなった作品でもあります。
それまで日本で放送されていた作品は観た事はありましたが、暗い背景がある主人公たちを描いた作品が多く、悲しすぎてどうも私には合いませんでした。
日本でいうところのメロドラマ的な作品ですね。
この[美男<イケメン>ですね]という作品との出会いは、それまでの韓国ドラマのイメージを変えました。
私がこの作品にハマる切っ掛けとなったのは、実はグンちゃんではなくカン・シヌ役だったジョン・ヨンファさんでした。
優しくて紳士なシヌがいいねと思っていた頃、韓国では珍しいバンド形式のCNBLUEがデビューし、ヴォーカルの声にハマりずっと曲を聞いていたのですが、それがカン・シヌと同一人物だと知った時に運命を感じてしまいました(笑)
というエピソードはこれくらいにして、[美男<イケメン>ですね]のあらすじを書いていきます。
修道院の孤児院で育ち、シスターの卵として修業中のコ・ミニョ(パク・シネ)には、コ・ミナムという双子の兄がいました。
兄のコ・ミナム(パク・シネ)は人気バンドA.N.JELLの新メンバーとして加入予定でしたが、デビュー目前に事故でアメリカから帰国できなくなりました。
マネージャーは、双子の妹のミニョにミナムに成りすまして契約する事を促します。兄の希望を叶える為、1か月間だけ代役を務める決心を固め契約をしました。
契約している事務所にA.N.JELLのメンバーが集まりました。
A.N.JELLのリーダーのファン・テギョン(チャン・グンソク)は、新メンバーの加入を拒みます。
しかし、ミナムに成りすましたミニョが歌うと、その歌声に誰もが息をのみました。ずば抜けた歌唱力を持つミニョは、髪を切り胸にはサラシを巻き付け、メンバーにも女性である事は伏せミナムに成りすましA.N.JELLのメンバーとなりました。
無事にメンバーとなったミナム(ミニョ)でしたが、元々のドジがたたり、神経質なテギョンの神経を逆なでる事ばかり次々と仕出かし、険悪な状態に・・・。
ミナムが女だと知るのは、マネージャー(キム・イングォン)と衣装担当のワンだけだったのですが、結構早い段階でメンバーのシヌはミナムが女である事に気づきます。
その後、テギョンもミナムが女だという事に気づき、テギョンには社長に事実をバラすと脅されてしまいました。
ミナムは脱退も考えましたが、有名になり母親に会える事を期待し続ける事になりました。
ミナムに惹かれているシヌは、常にミナムを優しく見守りミナムの正体がバレるのをそっと防いだりする騎士の様な存在です。
一方で、最初はミナムの存在自体を煙たがっていたテギョンもゴチャゴチャと言いながらも結局は、ミナムをフォローしてくれる様になります。
そして、ミナムは自分が気づかないうちにテギョンに惹かれていました。
こうして、3人の恋が動き出した・・・と思ったら、もう一人のメンバーのジェルミ(イ・ホンギ)も密かにミナムに想いを寄せています。
男であるミナムに惹かれたジェルミは、今まで同性を愛した経験が無かったので自分の中に芽生えた感情に戸惑っていました。
更に、このラブスクエアには、テギョンに好意を寄せる人気女優のユ・ヘイ(ユイ)も絡んできます。とっても意地悪なキャラクターです。
この作品は、10代~20代の女性をターゲットにした作品だと思いますが、10年前の私がその年齢層だったか?と言えばそうでもありません。
限りなく非現実的な世界で繰り広げられるシンデレラストーリーなので、おとぎ話的に存分に楽しめる作品です。
また、三十路を迎え現在も第一線で活躍しているキャストたちの10年前の初々しい姿が観れるところもおススメですね。シヌ役のジョン・ヨンファは当時もイケメンでしたが現在は凄く垢ぬけたなぁと思います。
後の、メンバーは子役時代から活躍していたので20歳前後でも既に洗練されてる感がありますね。
そんなところもチェックしながら観てみてください。
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]キャストと相関図

ファン・テギョン:チャン・グンソク
コ・ミニョ/コ・ミナム:パク・シネ
カン・シヌ:ジョン・ヨンファ
ジェルミ:イ・ホンギ
ユ・ヘイ:ユイ

韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]スタッフ
脚本:ホン・ジョンウン/ホン・ミラン姉妹
演出:ホン・ソンチャン/プ・ソンチョル
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]視聴者の感想や口コミ評判
女性口コミ
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]のおすすめポイント!
・A.N.JELLの演奏シーン、歌唱シーンがリアルです。
・A.N.JELLの楽曲が良いです。
・単なるラブコメではなく、ヒロインの生い立ちなどストーリー性が高いドラマになっています。
・女性が性別を偽っていて、それがばれそうになる(最終的にはばれてしまう)ドキドキ感がドラマのスパイスになっています。
・沖縄での別れのシーンが切ないです。
・主人公のツンデレぶりがたまらないです。
・愛されキャラなヒロインがキュートです。
・ヒロインの理解者であるマネージャーがいい味を出しています。
・A.N.JELLの他のメンバー含め、登場人物が魅力的に描かれています。
・コメディー要素も多分にあり、気楽に楽しめるドラマです。
女性感想
この韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]は、修道女になりたがっている高美女が二重まぶた手術の副作用で米国に再手術を受けに行った双子の兄・高美男を、代わりに男装してアイドルグループ「A.N.JELL」の構成員になってからの物語を描いています。
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]で、コ・ミナム役を演じた俳優のパク・シネは、演じたキャラクターの性格をあまりにもうまく表現してくれていてドラマを面白くしてくれています。
韓国ドラマでは、他にも女の子が男装する内容のドラマはありますが、多く取り上げられている素材ではなかったので飽きなくて多くの人に愛されたと思います。
他のドラマとは違って、この韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]で注目すべき部分は、やっぱりドラマのOSTですね。普通、実際の歌手が歌う場合がほとんどで、たまにドラマに出演する俳優が歌う事はありますが、「美男<イケメン>ですね」のOSTは出演する俳優3人がそれぞれOSTを歌っているんです。
ドラマを見ながら登場俳優の声で歌われる歌は、あまりにもドラマとよく合っていました。内容が少し幼稚な部分があるドラマですが、その部分がチャームポイントになりました!久しぶりに、面白くてわくわくするような話のドラマを見たい人に韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]をお勧めします。
女性口コミ
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]は、バンドのメインボーカルファン・テギョンは俺様な性格で表には出さないけど、心の中ではミニョのことが好きで同じメンバーのシヌ、ジェルミもミニョのことが好きで三ニョにたいして三人それぞれの個性によって愛情表現が違っていて面白いです。
ヒロインのミニョは紅一点ですが双子の兄のために男としてバンドに入っています。シヌは最初にミニョが女の子と気付き、一番大人な対応で理想の王子様キャラでキュンキュンします。
ジェルミは明るくムードメーカーで女の子と分からず好きになってしまい、女の子と知った時のリアクションがいいです。ファン・テギョンは最初はミニョのことを迷惑がるのですが、だんだんと惹かれていく様はドキドキします。
ミニョとファン・テギョンはお互い両想いなのにすれ違ってばかりでなかなか思いが伝わらないところが歯がゆく、その中でもときめくシーンがあったりと観ていて飽きないです。
女性感想
この韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]は私が初めて見た韓国ドラマなのですごく思い入れがあります。当初は特にハマることもなく、なんだか濃いキャラがいっぱい出てるなぁくらいにしか思わなかったのですが、見ていくうちにどんどん惹きこまれいつの間にかすっかり虜になっていました。
チャン・グンソクさんとパク・シネさんの不器用なやりとりが本当に可愛くて大好きでした。何度見ても癒されるし大爆笑だしすごくたくさんのパワーをもらいました。韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]では、パク・シネさんの男装もなかなかイケてるし、危なっかしいからいつもイケメンに守られるという王道のストーリーです。
この韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]はBGMも本当に素晴らしいのでおすすめです。韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]の各シーンでかかる音楽が本当にマッチしていて音楽だけであの時のシーンが思い浮かぶくらい素晴らしい仕上がりになっています。
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]は、ドラマだけでなく音楽でも癒されるそんな作品です。
女性口コミ
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]は、日本、台湾でもリメイクされたドラマ「美男<イケメン>ですね」の見どころはなんといってもテギョン演じるチャン・グンソクの演技力の高さにつきると思います。
その演技力は目や口、眉毛などでの見事な感情の表現、またパク・シネ演じるミニョが扮するコ・ミナムを呼ぶ時の「コ・ミナム」にも怒りを表している時、何かを諭させようとする時、愛情を込めている時等、いくつもの「コ・ミナム」をたくみに使い分けています。
その一言で、その時のテギョンの気持ちを的確に表現するという高い演技力、残念ながら日本、台湾のリメイク版で主演された方々との歴然とした差を感じてしまいました。
物語も兄に代わってバンド入りする、本当は女の子のミニョとそれをとりまくバンドメンバーとの恋の行方、はたまたテギョンのカモフラージュの恋人ユ・ヘイとの複雑な関係と、目が離せない展開が毎週の楽しみでした。
そんな中でも最も印象的だったのが田舎に引きこもってしまったミニョをバンドメンバーのシヌが呼びに駆けつけた時の事です。テギョンが迎えに来てくれたと思い違ったミニョがシヌを見たときのがっかり感半端ない顔、折角呼びに来てくれたのにそりゃないだろうと思わんばかりの表情に、思わず笑ってしまいました。
ひそかにミニョに思いを寄せていたシヌにとってはなんとも残酷な仕打ちだったことでしょう。そんな自分の気持ちをなかなか打ち明けられず兄貴的に振る舞っていたシヌでしたがシヌの実家にミニョを連れていく空港でついに思いを打ち明ける時がやってきました。
「俺と始めてみないか?俺はもう始めているから」この一言でグワット心をわし掴みにされた女子は私だけではなかったと思います。それ以来テギョン派だった私はすっかりシヌのとりことなってしましました。
そしてこの物語をきっかけにシヌ演じるジョン・ヨンファのバンド「CNBLUE」のファンとして今にいたっています。
女性感想
初めて見た韓国ドラマがこの、韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]でした。最初は日本のドラマでもないしなんとなくで見てました。
名前の通りイケメンが出てきて、コミナムのことをシヌとテギョン、ジェルミがみんな好きになって行くお話でした。ここでテギョンを演じたチャン・グンソクのことを知って私はファンになりました。
テギョンがコミナムのことを最初は嫌っていたのに途中から大好きになって、でも本人に気付かれないように目の前では強がったりしてるところが見てて楽しかったし、コミナムがいないところではデレデレしてしまう姿を見てキュンキュンしました。
やっぱり韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]の1番の見どころは最終回のシーンですね。
教会でのシーン。みていてこっちまで幸せになった気分になりました。すごくいいドラマで面白かったです。
女性口コミ
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]は、これこそラブコメの王道、チャン・グンソクが日本でブレークするきっかけになったドラマです。
韓国ドラマ[美男<イケメン>ですね]は、日本や台湾でもリメイクされました。
イケメン人気バンドA.N.JELLにわけあって女の子であることを隠し一緒に生活し、一緒にバンド活動をすることになる、という何とも漫画チックな展開のドラマです。もし自分がいきなりイケメンたちに囲まれた毎日を過ごすことになったら…という胸キュンを求める女子にはたまらないドラマではないでしょうか。
人気バンドA.N.JELLのメンバーはボーカルにチャン・グンソク(ファン・テギョン役)、ベースにCNBLUEのジョン・ヨンファ(カン・シヌ役)、ドラムにFTISLANDのイ・ホンギ(ジェルミ役)という本職のアーティストが演じているので、ドラマの中とは言えその豪華な顔ぶれによる演奏には目が釘付けに。ヒロインのパクシネ(コ・ミニョ)は修道院で修業中の修道女。
ある日、人気バンドA.N.JELLのマネージャーが双子の兄の代わりにしばらくバンドに入って欲しいとミニョに頼みにやって来るのです。
兄は母親を探すためにA.N.JELLに入ったのですが入院し治療のためバンドに参加が不能となり、困ったマネージャーが替え玉として顏の似ている双子の妹をバンドに入れることを画策したのです。
母を探すため、という兄のためにもバンドに穴を開けてはいけないと思い、仕方なくミニョは兄の名前コ・ミナムとしてA.N.JELLに仲間入りするのです。完璧主義で神経質なテギョンは失敗ばかりのミニョを疎ましく思い最初は避けているが次第に気持ちに変化が出てくるのです。
いつも冷静で優しいシヌ、明るく盛り上げ役のジェルミの2人もいつしかミニョの癒し系の魅力に取りつかれていくのです。3人のイケメンから思われていることを想像するだけで胸キュンですね。ところが母を探していたミニョは調べていくうちに知りたくなかった親の過去が次々とわかってくるのです。
テギョンの母とミニョの父はミニョの母と知り合う前は付き合っていたこと、それから2人は別れ、ミニョの両親が結婚し自分たちが生まれたこと、しかし母親は夫とテギョンの母との関係を疑って去っていったこと。テギョンの母親と自分の父が母親を不幸にしたと思い込むミニョ。許せず、テギョンと泣く泣く別れを決意するのです。
しかし、ミニョは知りませんでした。実は、ミニョの父はいつまでもミニョの母を愛し続けていたこと、そのために母を引き留める歌(オットカジョ)を作ったことを…。
父は母を裏切ったのではなかった。この真実を知ったミニョとテギョンの恋の行方は!?最後にテギョンがミニョに戻ってきてほしくてステージで歌う「オットカジョ」のメロディーが心を打ちます。
女性感想
日本の韓国ドラマブームを起こした作品の1つと言っても過言ではありません。今や主演を努めたチャングンソクは日本で大人気な俳優です。このドラマはヒロインのコミニョが事故に合ってしまった双子のお兄さんの代わりに、少し期間コミナム(男)としてバンドグループの一員としてデビューする事になります。
この演出はまるで日本でいう「花ざかりの君たちへ」のようで、とてもいつばれてしまうのかハラハラしながらも、メンバーとの近づく距離にキュンキュンしてしまいます。
そして、そのメンバーのキャラクターもまた、根は優しいがとてつもなくツンデレなテギョン、いつも温かく見守ってくれるシヌ、元気いっぱいのジェルミと、なんとなく「花より男子」のキャラクターとも似たようなものを感じました。
つまり、このドラマは、日本で爆発的な人気を誇る2大ドラマの良いとこ取りな作品であると言えるでしょう。そのため、日本でも人気となり、日本版まで作られたのではないかと思われます。突如ヒロインの身に降りかかった試練にどう対応していくのか、そして正体をばれずに過ごせるのか、メンバーとの恋の行方はどうなるのか。
気になる事が多すぎて、頭の中がとても忙しくなります。そして1回観たら必ず2回目も見たくなるでしょう。そのくらいヒロイン自身やメンバーとの関係性などが前半と後半とでは全く違ってくるのです。
何回観ても前半のヒロインやメンバーのぎこちない感じが新鮮でつい見入ってしまいます。ぜひ、自分がヒロインになったつもりでハラハラドキドキな体験をしてみてください。
U-NEXTで全話見放題!
[美男<イケメン>ですね]の
動画を無料視聴
\DVDならTSUTAYAで30日間無料!/
TSUTAYAの無料お試しはこちら

韓流エンターテインメント

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着