『ルパン三世』アニメ化50周年 作曲
家・大野雄二が手掛けた約1,200曲75
作品が音楽ストリーミング一斉配信開

国民的テーマソング「ルパン三世のテーマ」をはじめとするルパンミュージックの生みの親、 大野雄二の手がけたおよそ1200曲が10月8日より各音楽ストリーミング、ダウンロードサービスで配信を開始した。
今回改めて音楽配信が開始されたのは 『ルパン三世』テレビシリーズサントラ9作品、テレビスペシャル26作品、『ルパン三世 カリオストロの城(1979年)』『ルパン三世 THE FIRST(2019年)』の映画2作品。さらにオリジナル作品やコンピレーションなどを合わせた計75作品となっている。
歴代の歌唱アーティストには、サンドラ・ホーン、ボビー、トミー・スナイダー、ソニア・ローザ、しばたはつみ今井美樹原田知世加藤ミリヤ中納良恵(from EGO-WRAPPIN') 、沢城みゆき松崎しげる(順不同)など魅力的なアーティストが参加している。
配信リリースを記念して、Spotify、Apple Music、Amazon Musicなど各種サービスで「ルパン三世」楽曲のスペシャルプレイリストが公開。Spotifyでは抽選で大野雄二サイン入りアニメキービジュアルポスターが当たるプレイリストシェアキャンペーンのほか、複数のプレイリストカバーアート内にルパンが忍び込む企画なども行われる。キャンペーン詳細は特設ページ確認してほしい。
原作:モンキー・パンチ (c)TMS・NTV
Yuji Ohno & Lupintic Six
また、11月3日発売の最新サウンドトラック『LUPIN THE THIRD PART6~LONDON』の全貌も解禁。アルバム発売に先駆け、本日より「THEME FROM LUPIN III 2021」の先行配信がスタート。50周年の記念イヤーを飾るメインテーマは、ルパンジャズ✕ロックのアレンジが際立つハードボイルドなサウンドになっている。そして新エンディングテーマ「MILK TEA」のゲストボーカルが、新進気鋭のシンガーAkari Dritschlerに決定した。同エンディング楽曲は10月16日(土)の放送回から登場予定。
原作:モンキー・パンチ (c)TMS・NTV
さらにアニメ『ルパン三世 PART6』初回放送では、先日次元役の声優勇退を発表した小林清志が最後に次元を演じる特別編となる「EPISODE 0 ―時代―」がオンエアされる。この放送を前に、10月9日(土)18:00に大野雄二公式YouTubeチャンネルにて次元大介のテーマ曲「トルネード」のライブ映像が公開されることが決定。2007年に開催された「ルパン三世のテーマ」誕生30周年コンサート映像からのパフォーマンスとなる。

放送スタートを目前により一層の盛り上がりをみせるルパンミュージック。時代を経ても色褪せることのないそのサウンドを、アニメとともに存分に楽しみたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着