市村正親・武田真治(Wキャスト)、
濱田めぐみ・ソニン(Wキャスト)ら
総勢107名のキャストが出演 ミュー
ジカル『オリバー!』初日が開幕

2021年10月7日(木)東急シアターオーブにて、ミュージカル『オリバー!』が開幕した。出演者のコメント&舞台写真が到着したので紹介する。
原作はチャールズ・ディケンズの小説「オリバー・ツイスト」。救貧院で暮らす孤児の少年オリバーが、満足な食事をもらえず「もう一杯ください」と申し出たことで院を追い出されるところから物語は始まる。下層階級の人々の物語を多く書いたディケンズは、当時、救貧院の劣悪な環境と、下層階級を酷使する中流階級という社会制度自体を批判。下層階級=善の視点で描かれたこの物語の中で、オリバーは生きる場所を点々としながらも、清き心を失わず、愛を求めて懸命に生き抜いていく。その姿は、時代を超えた共感とともに私たちの心に響いてくる。
フェイギン役:市村正親、オリバー役:小林佑玖
本作は1960年に初演され、演劇界でもっとも権威あるトニー賞とオリヴィエ賞を受賞。1968年に映画化されると今度はアカデミー賞で6冠に輝いた。この傑作ミュージカルをさらに1977年、『オペラ座の怪人』『レ・ミゼラブル』『メリー・ポピンズ』などのプロデューサー、キャメロン・マッキントッシュが迫力の群像劇として生まれ変わらせた。そして2021年、キャメロンにとって原点とも言える思い入れ深い本作品が“新演出版”として日本の地で生まれ変わった。
フェイギン役:武田真治、ギャング団:ペッカム
そし本ミュージカルに欠かせないのは、オリバーが入る泥棒グループの少年たち。けっして褒められた仕事ではない、けれども生きるために必死に、パワフルに、時に大人と対等に渡り合うユニークな子供たちを演じるのは、非常に厳しいと評判の世界基準のオーディションを勝ち抜いたスーパーキッズたち。魂を揺さぶる力強い歌声と、圧巻のダンスは必見だ。
ナンシー役:濱田めぐみ、ドジャー役:川口調、ギャング団:ハックニー
ナンシー役:ソニン
東京公演は11月7日(日)まで東急シアターオーブにて、 その後12月4日(土)~12月14日(火)大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演される。今しか見ることのできない、ミュージカル『オリバー!』を見逃さないでおこう。
出演者コメント
■市村正親(フェイギン役・Wキャスト)
いつもそうですけども、 初日が近づいてくると、僕もドキドキドキドキしてきます。これが逆にいうと、ワクワク感があります。今回子どもたちがすごいエネルギーとパワーを持って、とにかく舞台上で所狭しと歌ったり踊ったりしています。
みんなギャングの子たちはそれぞれ個性的で、いろんな形の金平糖があるみたい。一人ひとりがone。素晴らしい才能を持った、素敵でチャーミングな子供たちです。みんなに負けないぐらい、僕もパワーを出して、頑張りたいと思っています。『オリバー!』、 ぜひお楽しみに。
■武田真治(フェイギン役・Wキャスト)
ここが希望のはじまりです。本当にそう思っています。そうしたいと思います。この劇場から生まれるエネルギーが、この世の中の新しい希望のエネルギーになるようにしたいと思います。
■濱田めぐみ(ナンシー役・Wキャスト)
今まで子供たちと大人のメンバーと、そしてスタッフさんと全員で稽古をしてきて、ようやく皆様の前でお見せする作品になったと思います。みんなすごく緊張すると思うんですけども、温かい目で迎えてください。そして、我々と一緒に『オリバー!』の旅をしましょう。どうぞ、よろしくお願いします!
■ソニン(ナンシー役・Wキャスト)
あの時代にタフに生きた女性代表として、ナンシーがかなり役を担っていると思うので、私も魂を懸けて、この役に、この作品に注ぎたいと思っています。今、多分、もう生きていてしんどいとか、やる気が出ない人がたくさんいると思うんですけれど、ナンシーの生き様をみて、そんなこと言っていられないと感じていただけるくらいタフに、この東京と大阪が終わる今年の最後まで、生き抜きたいと思います。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着