神奈川県民ホール、年末年越スペシャ
ル『ファンタスティック・ガラコンサ
ート』全ての出演者と曲目が決定

2021年12月29日(水)神奈川県民ホール 小ホールで開催される年末年越スペシャル『ファンタスティック・ガラコンサート2021』。
このたび、すでに発表している出演者に加え、厚地康雄(英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団 プリンシパル)と、ブラウリオ・アルバレス(東京バレエ団ソリスト)の出演、そして全ての曲目が決定した。
ブラウリオ・アルバレス (c)Nobuhiko Hikiji
16回目の開催となる今回のテーマは、「美に酔い、心ふれあう 至福のひととき」。ヨーロッパの主要な国際コンクールで上位入賞し、国内外の著名なオーケストラと共演を重ね注目を集める指揮者・三ツ橋敬子の「故郷への帰省や大切な人とのリアルなふれあいが難しい今だからこそ、“愛”をテーマにした美しい名曲をお聴きいただき、愛する人々との心のふれあいに思いを馳せ、豊かなひとときをお過ごしいただきたい」という思いを込めた、華やかでドラマティックなプログラムとなる。
◆オペラ
・プッチーニ:オペラ『ラ・ボエーム』より
「冷たき手を」(望月哲也) ~「私の名はミミ」(伊藤晴)
「私が街を歩くと」(高橋維) ~「さようなら、朝の甘い目覚めよ」
(第3幕四重唱/高橋維、伊藤晴、望月哲也、宮本益光)
・グノー:オペラ『ロメオとジュリエット』より
「私は夢に生きたい」(伊藤晴)、「ああ太陽よ昇れ」(望月哲也)
・マイアベーア:オペラ『ディノーラ』より「軽やかな影(影の歌)」(高橋維)
・マスネ:オペラ『エロディア―ド』より「はかない幻」(宮本益光)
オペラの注目は、『ラ・ボエーム』のスペシャル・セレクション。「冷たき手を」など名アリアの他、第3幕の四重唱を上演する。日本を代表するバリトンで司会の宮本益光、美しいコロラトゥーラが魅力のソプラノの高橋維、初登場となる注目のソプラノ伊藤晴、リリックな美声で魅了するテノール望月哲也ら豪華歌手陣によるアンサンブルに期待が高まる。
◆バレエ
・チャイコフスキー:バレエ『眠れる森の美女』より
グラン・バ・ド・ドゥ(上野水香、厚地康雄)
・ロシア民謡:黒い瞳(上野水香、ブラウリオ・アルバレス/石田泰尚、中島剛)
バレエでは、今年も東京バレエ団プリンシパルの上野水香が登場。このたび新たに出演が決定した厚地康雄と共に、『眠れる森の美女』より、第3幕のグラン・パ・ド・ドゥを踊る。恒例の上野水香✕石田泰尚のコーナーでは、ブラウリオ・アルバレスも加わり、ロシア民謡「黒い瞳」を本公演で初披露。ここでしか見られない情熱的なコラボレーションは必見だ。
◆石田泰尚✕門脇大樹(神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席チェロ奏者)スペシャルDuo
・ヘンデル(ハルヴォルセン編曲):パッサカリア
毎回新鮮な驚きを与えてくれる石田泰尚のスペシャル・セッション。今年は神奈川フィル首席チェロ奏者門脇大樹と共に、ヘンデルの「パッサカリア」(ハルヴォルセン編曲)を披露する。
◆オーケストラ
・チャイコフスキー:バレエ音楽「眠れる森の美女」より序奏とリラの精
・プッチーニ:交響的奇想曲
・ニーノ・ロータ:映画「ロミオとジュリエット」より愛のテーマ
・R.シュトラウス:交響的幻想曲「イタリア」より第4楽章
コンサートの最後を飾るのは、R.シュトラウスの交響的幻想曲「イタリアから」より第4楽章。ナポリ民謡の「フニクリ・フニクラ」のメロディが使われた陽気な作品で、壮大なクライマックスを迎える。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着