映画『マスカレード・ナイト』でスト
レスを吹き飛ばそう!

木村拓哉×長澤まさみ、眼福のスター共演が2年の時を経てふたたびスクリーンへ!東野圭吾原作の『マスカレード』シリーズを、『HERO』『本能寺ホテル』の鈴木雅之監督が90年代、テレビがキラキラしていたあの頃を支えたド派手演出で魅せる令和のダンス・タイム。豪華絢爛なスターたちが、きらびやかな衣装を身にまとい舞う姿をしかと見届けましょう。くっきりと引かれた「エンタメ」の線ミニマムな世界観で半径1メートルのよろこび・かなしみを描く作品こそ芸術だ、みたいな大真面目な映画製作ももちろんすばらしいんだけれど、「これでもかっ!」ってほどギラギラに飾り立てられたフィクションの世界に浸ると、束の間現実を忘れてふわふわできませんか?大画面にニュアンスパーマ姿のキムタクがドアップで映し出された瞬間、ぼくの心のやらかい場所はギュッとしめつけられるわけです。それに加え、加齢とともになんかすごい「いい感じ」になった長澤まさみがあらわれる。いいんですか、この幸せを私だけが享受しても?永遠に繰り返し可能の1話完結映画前作を観ていなくても楽しめる、そして、本作を観ると前作を観返したくなる。そんな意図的な作品づくりは、ドラマ出身の鈴木監督だからこそのバランス感覚ともいえましょう。本作はホテルマン・山岸(長澤まさみ)と刑事・新田(木村拓哉)によるバディムービー。男女だからといって、安易な恋愛ムードに逃げない真摯な作品づくりも魅力です。山岸が働くホテル・コルテシア東京で、刑事である新田がホテルマンに扮して事件を解決に導くという、それだけでワクワクしてくるエンタメ設定は、視点を変えるだけで永遠に持続可能なSDGs映画ともいえます。映画『マスカレード・ナイト』を観るには?映画『マスカレード・ナイト』は、TOHOシネマズ等シネコンを中心に全国で公開中です。※2021年10月1日時点での情報です。新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業形態変更の可能性がありますので、各劇場ホームページの確認をお願いします。【公開】2021年【スタッフ・キャスト】監督:鈴木雅之脚本:岡田道尚出演:木村拓哉   長澤まさみ   小日向文世 他

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着