新千歳空港ターミナルビル会場と、ライブ配信・オンライン上映による併催

新千歳空港ターミナルビル会場と、ライブ配信・オンライン上映による併催

新千歳空港国際アニメ映画祭で今敏監
督のドキュメンタリー映画をプレミア
公開

新千歳空港ターミナルビル会場と、ライブ配信・オンライン上映による併催 「第8回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」の上映プログラムが発表され、ドキュメンタリー映画「今敏―夢見る人」がジャパンプレミア上映されることが分かった。
 「今敏―夢見る人」は、フランスのパスカル=アレックス・バンサン監督が2010年に46歳で亡くなった今敏監督を知る人やともに働いた人を訪ね歩く内容。作品やアーカイブ映像とともに、押井守、細田守、安藤雅司、林原めぐみ筒井康隆、丸山正雄、ダーレン・アロノフスキー(「ブラック・スワン」)、ジェレミー・クラパン(「失くした体」)らによる証言がよせられている。
 同映画祭ではそのほか、「頭山」で知られる山村浩二監督による初の長編「幾多の北」がコンペティション部門に出品され、ワールドプレミア上映となる。また、スタジオカラーデジタル部による「シン・エヴァンゲリオン劇場版」トーク、アーティスト「Eve」のMVアニメ特集、「Fate/Grand Order」アニメCM・PV制作スタッフによるトーク、「映画大好きポンポさん」スタッフ・キャストによるトークなどが実施され、コンペティション部門92作品など世界のアニメーションが多数上映される。
 新千歳空港国際アニメーション映画祭は、新千歳空港ターミナルビルで11月5日~8日、オンラインで11月5日~19日に開催。詳細は、映画祭公式サイト(https://airport-anifes.jp)まで。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着