細野晴臣、はっぴいえんど「さよなら
アメリカ さよならニッポン」をセル
フ・カバー 11月に配信リリース

細野晴臣によるはっぴいえんど「さよならアメリカ さよならニッポン」のセルフ・カバー音源が11月3日(水)にリリースされる。
一昨年の2019年に音楽活動開始から50周年を迎えた細野晴臣。今回配信となるのは、先日発表され話題を呼んでいる11月12日(金)に劇場公開される細野晴臣のライブ・ドキュメンタリー映画『SAYONARA AMERICA』のテーマ曲。はっぴいえんどのスタジオ・アルバムとしてはラスト・アルバムとなった『HAPPY END』。そのアルバムの最終収録曲である「さよならアメリカ さよならニッポン」は、1973年にリリースされ、当時シングルとしても発表された、はっぴいえんどの代表曲のひとつとして語り継がれている名曲。

この度、オリジナル楽曲の発表から48年の歳月を経て、「Sayonara America, Sayonara Nippon」として、細野晴臣の手によって新たに録り下ろし。同時にカバー・アートワークも公開。こちらはTOWA TEI & 五木田智央による映画『SAYONARA AMERICA』のメイン・ビジュアル同様のデザインとなっている。
【リリース情報】

細野晴臣 『Sayonara America, Sayonara Nippon』

Release Date:2021.11.03 (Wed.)
Tracklist:
1. さよならアメリカ さよならニッポン


【映画情報】

『SAYONARA AMERICA』

11月12日(金)より、シネスイッチ銀座、シネクイント、大阪ステーションシティシネマ他にて全国順次公開

■ 映画 オフィシャル・サイト(https://gaga.ne.jp/sayonara-america/)

■ 細野晴臣 オフィシャル・サイト(http://hosonoharuomi.jp)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着