加藤ミリヤ、新アルバム『WHO LOVES
ME』をリリース 発売を記念した『
LOUNGE』リスニングイベントも開催決

加藤ミリヤの11枚目のオリジナルアルバム『WHO LOVES ME』が本日・10月13日(水)にリリースされた。
アルバムの全12曲のうち8曲が今回のアルバムでお披露目となる新曲になる。先日6日に先行配信も開始しリードトラックでもある「DEVIL KISS」。先行配信曲であり、故郷を想い描いた楽曲「JOYRIDE」、タイトルがデビュー当時の加藤ミリヤを思い出させるどこか懐かしく感じるR&Bサウンドの「Never let me go」。DOBERMAN INFINITYのSWAYとのコラボレーション楽曲で男女の会話をそのまま歌に乗せた楽曲「CRUSH ON YOU」、そしてイントロから踊りだしたくなるサウンド感で加藤ミリヤ自身も音で遊びながら作ったという「OMG」がラインナップ。6曲目には女性ならではの感情を歌っている「綺麗」、そして「WING」「この夢が醒めるまで」「宿命」「Darling」の4曲が収録され、11曲目にはコロナ渦において加藤ミリヤがファンとのつながりを形として残したいという思いから制作した「COLORS」が収録され、「ほんとの僕を知って –From THE FIRST TAKE」で作品を締めくくる。
このアルバムの初回生産限定版のみ付属されるDVDには、今年の6月に開催した『MILIYAH BIRTHDAY BASH LIVE 2021』から「空」「リップスティック」「宿命」「勇者たち」「With U」「この夢が醒めるまで」の6曲も収録されている。
そして、本日19時より全12曲含めた加藤ミリヤの楽曲を本人と共に同じ空間で一緒に聴くことができる『LOUNGE』が音楽ストリーミングサービスAWAで開催される。『LOUNGE』の終了後の22時からは、アルバムを1曲目から12曲目までその制作秘話と共に楽しむオンラインリスニングパーティーの実施も決定した。これは各自でアルバムをセットし同じ時間帯で再生し感想をTwitter上で共有する施策となるため、自宅でも外出先でも音楽が聴ける環境があれば参加が可能になる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着