ロックンロールの成立に
大きな影響を与えた
シスター・ロゼッタ・サープの
『ライヴ・イン・1960』

本作『ライヴ・イン・1960』について

本作は60年のサープの弾き語りライヴを収録したもの。ひとりでのパフォーマンスだけに、ハイテクニックなギタープレイと力強いヴォーカルがしっかり聴ける作品となっており、ベースやドラムがなくてもちゃんとロックできることを証明している。収録曲は「キャント・シット・ダウン」「プレシャス・ロード」「ザ・ゴスペル・トレイン」といった彼女の代表曲や、マンチェスターの廃駅でのパフォーマンスでブリティッシュロッカーたちを魅了した「ディドゥント・イット・レイン」なども収められている。

彼女の作品はオリジナルアルバムの他に多くのコンピレーション作品がリリースされているのだが、ロックンロールの元祖という意味ではライヴ盤を推したい。ライヴ盤はスタジオ録音と比べてかなりワイルドな仕上がりのものが多いのでオススメだ。

なお、YouTubeでもサープの演奏は数多く収められているので、観たことのない人はぜひ! ブリティッシュロッカーを引きつけた廃駅での演奏は「Sister Rosetta Tharpe "Didn’t It Rain?" Live 1964」で検索してください。

TEXT:河崎直人

アルバム『Live in 1960』1991年発表作品
    • <収録曲>
    • 1.Can't Sit Down
    • 2.He's Got the Whole World in His Hands
    • 3.Vacation in the Sky
    • 4.Didn't It Rain
    • 5.Can't No Grave Hold My Body Down
    • 6.Two Little Fishes and Five Loaves of Bread
    • 7.Gospel Train
    • 8.Precious Lord
    • 9.Down by the Riverside
    • 10.Mansion in the Sky
    • 11.Is Everybody Happy?
    • 12.Peace in the Valley
『Live in 1960』(’91)/Sister Rosetta Tharpe

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着