芸能人、アーティスト、アスリートが
続々愛用!話題のウェーブストレッチ
リング。10月18日「世界ウェーブスト
レッチリングの日」制定

コロナ禍で注目を浴びている「ウェーブストレッチリング」をご存知だろうか?
「ウェーブストレッチリング」とは、人間工学に基づき開発されたセルフケア&トレーング器具。
コロナ禍で巣ごもり需要が高まり、運動不足、テレワークで肩や腰への負担、心身ともにリフレッシュにこのウェーブストレッチリングが大活躍。どこでも簡単にセルフコンディショニングができると話題を呼んでいる。ウェーブストレッチリングの特徴は、ダブルアーチの不安定な形状。人体の骨格の脊柱・肋骨・骨盤・足底などの部位にジャストフィットするように設計。エクササイズの内容としては、東洋(気功太極拳やヨガ)と西洋(トレーニングやコンディショニング)の体メソッドを融合したもの。ほぐす、のばす、引き締める動きにより、コンディションを整えることができる。まさにコロナ禍にうってつけだ。
忙しい中でもお手軽にできる「ウェーブストレッチリング」は著名人も多数愛用。
 これまで松たか子、井川遥、広瀬アリス、BLACKPINKのJENNIEなどが愛用していることを公表している。
他にアスリート、学校、病院などでも取り入れられ、リングの硬さも多種多様でサイズも大小があり、子供から大人まで幅広い世代に使用されている。身体への負担がなく怪我なくできるのも魅力のひとつだ。
「ウェーブストレッチリング」は世界中の人々に日本で生まれた健康ギアを100年先の未来まで、セルフコンディショニングで自然治癒力・免疫力を高め、より健康な暮らしに寄与するために2005年に木製(けやき)のウェーブストレッチリングを日本製として初めて発売。2006年には、効率良く効果的にセルフケア&トレーニングができることが認められ、特許(特許第3763840号)・意匠を取得。
今年、コロナに負けない世界の方々が健康で健やかな日々を過ごせるように健康のための普及活動を目的に、毎年10日18日を「世界ウェーブストレッチリングの日・ZRENRINGDAY」と制定された。
10月16日(土)・17日(日)・18日(月)の3日間、記念日イベントとしてダンス、筋トレ、音楽などで誰もがウェーブストレッチリングを気軽に楽しめる内容をオンラインにて開催。NPO法人日本ウェーブストレッチリング協会理事長牧直弘氏は「私がウェーブストレッチリングを開発して、発売したのが2005年10月18日。コロナ渦のセルフケアや健康作りに、現在24ヶ国、延べ300万人の方がストレッチや筋膜リリースに活用下さり、大変嬉しく思います。」とコメント。また、ウェーブストレッチリングのマスタートレーナー名誉会員である樫木裕実氏は「ウェーブストレッチリングを手にして16年。身体にフィットし、使い方のアイデアが無限大に広がり、どこに行く時も寝る時も常にリングと一緒です。私の身体を支えてくれるリングが更に世界へと広がってもらいたいと強く願っています。」とコメント。樫木裕実氏は「ウェーブストレッチリング ソフトタイプ スリム マンゴー」をプロデュースしている。
 ウェーブストレッチリングは、持ちやすく場所も選ばず使用できるため、どこでもセルフケアに効果的で新しいエクササイズが可能。年代、性別、国籍関係なく誰でも気軽に使用できるので是非、ご家庭に1本!
 ウェーブストレッチリングを未だ経験していない方は10月18日「世界ウェーブストレッチリングの日」をきっかけに、一度ウェーブストレッチリングを手にとってみてはいかがだろうか。
配信アカウント
ウェーブストレッチリングとは
ウェーブストレッチリング(WAVE STRETCH RING®)とは、人間工学に基づき開発されたセルフケア&トレーング器具です。ウェーブストレッチリングのダブルアーチの形状は、人体の骨格の脊柱・肋骨・骨盤・足底などの部位にジャストフィットするように設計されています。今までにない筋肉の「ほぐし」を可能にし、さらに、インナーマッスルによる効果的な「ストレッチ」まで活用でき、人間本来のしなやかで且つパワフルなボディアーチが機能的に動けるように引き出すことが出来るギアです。
2006年には、効率良く効果的にセルフケア&トレーニングができることが認められ、特許(特許第3763840号)・意匠を取得しました。
ウェーブストレッチリング特徴
・今までない形状(内すぼり、ダブルアーチ)のため、新しいエクササイズが可能です!
・持ちやすく、場所も選ばず使用できるため、どこでもセルフケアに効果的できます。
家ではもちろん、お風呂の中や職場、旅先の移動中でも気軽にケア!
・どなたでも気軽に使えるので、ご家庭で1本あると皆さんで使えます!
・プラスチック・ソフトタイプ・けやきタイプ、全てが安心の日本製。
・1,000以上のエクササイズが自由自在に行える画期的なギア!
・ヨガやリハビリなどの補助道具としても活用できます。
・1本使いだけではなく、複数のリングを使用することにより、使い方の幅を広げることができます。
ウェーブストレッチリングを使うことで期待できる効果・メリット
・リフレッシュ
・体を元気にする
・コンディションを整える
・姿勢を整える
・柔軟性の向上
・体幹を伸ばしながら、鍛えることもできる
・フットケア
・フェイシャルケア
ウェーブストレッチリングはこんな人におすすめ!
・テレワークの人
・肩や腰が気になる人
・体の柔らかさを高めたい人
・姿勢を整えたい人
・バランスのいい体作りを目指している人
・ジムに通うのが苦手な人
・お風呂時間を活用したい人
■NPO法人日本ウェーブストレッチリング協会理事長
牧 直弘
【プロフィール】
有限会社MAKIスポーツ代表取締役
早稲田大学院スポーツ科学研究科社会人修士卒。20代、ミュージカルの勉強をしながらダンス(ジャズ・社交ダンス・バレエ)と武道(心拳塾)に励む。1990年、東武ウエルネスクラブ「クレタ」にてチーフコーチとなり、1996年、フリーインストラクターとなる。気功、太極拳、護身術、水泳、ダイエット指導、声楽から中国整体など、多くの指導経験の中から、身体のしなやかな「ボディ・アーチ」の動きに着眼し、誰でも簡単に「ほぐす」「伸ばす」「引き締める」が行えるウェーブストレッチと、 2005年「ウェーブストレッチリング」を開発。2006年、に特許・意匠・商標取得し、プログラムの研究開発と新製品開発のため、有限会社MAKIスポーツを設立。健康に暮らせる社会の実現のため、NPO法人日本ウェーブストレッチ協会(2008年9月法人格取得)を設立し、理事長に就任。2018年には、アトラス体幹呼吸を開発する。2021年、コロナに負けないセルフコンディショニングで免疫力UPを世界の方々と繋ぐため、毎年10月18日を「世界ウェーブストレッチリングの日・ZRENRINGDAY」と制定し、世界規模のイベントを行う。日本だけでなく世界へ普及のため認定講習会を行い、テレビ・雑誌などで活躍中。
■ウェーブストレッチリング・マスタートレーナー名誉会員
樫木 裕実
【プロフィール】
東京都出身、1963年4月14日生まれ。ボディメイクトレーナー。代表作「樫⽊式カーヴィーダンス」2012年11月29日育児雑誌が選ぶ子育てトレンド第5回ペアレンティングアワード受賞(文化部門)。2012年9月25日第4回Best Magazine Award雑誌大賞 TREND MAKE MAGAZINE賞受賞。ダンスやフィットネス業界に32年間携わり、その経験から様々なノウハウを取り入れた樫木式メソッドを考案。多くの方々の美を作り出しモデルやタレントなどからも厚い信頼を受ける傍ら、トップアスリートのトレーニング指導、リハビリなど幅広い分野で活躍中。個人の目的に合わせて展開するメソッドは的確で発想力豊かな指導だと雑誌やテレビなどでも定評があり、累計部数、約500万部突破したカーヴィーメソッドDVD付著書は「自宅でも楽しく続けられる」と老若男女幅広い層の方々に支持を頂いている。「日本を健康大国にしたい」という大願を果たすべく、介護や看護、福祉関係の講演会も精力的にこなしている。
「世界ウェーブストレッチリングの日」公式サイト
https://zenringday.com/
「ウェーブストレッチリング」公式サイト
https://wavestretch.com/
「ウェーブストレッチリング」芸能人、アスリートなど愛用
●松たか子さん
●井川遥さん
●広瀬アリスさん
●BLACKPINK/JENNIEさん
●「モヤモヤさまぁ~ず」にてご紹介
etc

Myuu♪

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着