L→R 玉屋2060%(Vo&Gu)、アサミサエ(Vo&Key&Sampler)、KOZO(Dr)、∴560∵(Ba&Cho)

L→R 玉屋2060%(Vo&Gu)、アサミサエ(Vo&Key&Sampler)、KOZO(Dr)、∴560∵(Ba&Cho)

【Wienners インタビュー】
今までの自分だったら勇気がなくて
できなかったようなことができた

とりあえずやってみて、
ダメだったらやめよう

「FACTION」の歌詞についてなんですが、今回の歌詞はアニメ作品にかなり寄せました?

玉屋2060%
そうですね。これはメッセージソングではないというか、思いっきり『デジモンゴーストゲーム』の世界観を言葉にした感じで、その具現化、可視化みたいな感じですね。かつ、メロディーにハマって気持ちのいいものという。ただ、裏テーマとして…それは『デジモンゴーストゲーム』の裏テーマにもなっているんですけど、未知なるものとか怖いものとかってすごいワクワクするじゃないですか。都市伝説とかもそうだし。そういうワクワク感を届けたいというアニメであり、曲でもあるんですけど、その裏側として、友達と未知なるものに立ち向かっていって得られる友情であるとか、未知なるものへの正解というものをそれぞれが見つけるというか、そうなった時にひとつ成長できるという。歌詞にもそれが盛り込まれているし、曲の展開にもそれを盛り込んでいて、Aメロ、Bメロときて、いろんなところへ行ったけど、結局はサビで自信を持ってバーン!という感じになる。

今、おっしゃられた“友達と未知なるものへ向かっていく”というのは、まさにWiennersの「FACTION」への立ち向かい方と重なるんじゃないですかね。

玉屋2060%
それはめちゃくちゃありますね。特にこの曲はその感が強かったというか…話は変わるんですけど、「GOD SAVE THE MUSIC」を短期間でみんなと一緒に作ったという自信がバンドに生まれて、そこからバンドも密になっていった感があったので、俺は今回の曲が一番、曲を作る段階でメンバーから助けてもらったというか。これは全員がそう思っていると思うんですけど、全員が思い描いているところの上に行ったという感じがすごいあるんですよ。それは今までのWiennersにはなかったことなので。そういう意味で四者四様の世界観がバッと集まったからこそ、いろんなところに旅しているような曲になったのかなと思いますね。

「FACTION」がいろんな表情を見せる楽曲になったのも各々のパワーアップが合わさったからこそであるという。アサミサエさんの歌も妖艶だし、セクシーと言い換えてもいいかもしれませんね。

アサミサエ

アサミサエさん、あなたのことを申し上げてます(笑)。

全員
あははは。
アサミサエ
えっ!? セクシーって言われ慣れてないのですみません(笑)。でも、何か不思議と練習していることがハマることがたびたびあって、今回もそのような感じだったんですけど、表現力の部分を考えている期間だったので、そこは練習していて良かったというか、この曲でうまく出せたと思っていて。それが色気なのかどうかというのはちょっとよく分からないんですけど(苦笑)。

その辺は今後も期待しております(笑)。

アサミサエ
そうですね。頑張りたいと思います(笑)。

そして、「FACTION」を引っ提げて東名阪クアトロツアー『Welcome to the FACTION』が開催されますが、「FACTION」がここまで話したような不思議な音楽体験ができる楽曲ですし、“これは真実?日常?はたまた空想?おとぎ話...?”なんてツアーの煽り文句からすると、かなり観たい欲求が高まりますね。

玉屋2060%
ぜひ観てほしいです!(笑)

「FACTION」が作れたことで、この後の曲作りもそうでしょうし、ライヴのアプローチもちょっと変わっていく感じなんですか?

玉屋2060%
変えていこうというよりも、“いろんなことをやりたい”というほうが言葉的にはぴったりくるかもしれないです。今までやろうと思ってもできなかったことがいっぱいあったし、バンドにも変化があるだろうし、そういうところでいろんなものに挑戦していけるマインドを手に入れられたというか。“これはやめておこうよ”という感じではなく、“とりあえずやってみて、ダメだったらやめよう”みたいな前向きな姿勢になれたので、今回「FACTION」という“FACT”と“FICTION”=“真実”と“幻想”との間という造語の曲を作ったんで、“だったらライヴもコンセプチャルな非現実世界みたいな演出をするのがいいんじゃない?”というところで、“やったことがないけど、やってみたい”というのは大きいですね。

取材:帆苅智之

配信シングル「GOD SAVE THE MUSIC」2021年8月27日配信開始 日本コロムビア
    • ※配信先の詳細は、オフィシャルHPをチェック
配信シングル「FACTION」2021年10月20日配信開始 日本コロムビア
    • ※配信先の詳細は、オフィシャルHPをチェック

ライヴ情報

『Welcome to the FACTION』
10/29(金) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
10/30(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
11/12(金) 東京・渋谷CLUB QUATTRO

Wienners プロフィール

ウィーナーズ:2008年に吉祥寺弁天通りにて結成。予測不可能な展開、奇想天外かつキャッチーなメロディーに人懐っこい男女ツインヴォーカル絡み合う、類を見ない独自の音楽で、子供から大人まで聴くもの全ての喜・怒・哀・楽を電撃的にロックする銀河系パンクバンド。Wienners オフィシャルHP

「FACTION」MV

「GOD SAVE THE MUSIC」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着