上坂すみれ

上坂すみれ

【上坂すみれ インタビュー】
お金だけが全てではないと
思えることがテーマの“電波ソング”

朝起きたら携帯のメモに
タイトルが書かれていた

そして、カップリングには毎週土曜日にYouTubeで配信されているトーク番組『上坂すみれのおまえがねるまで』のテーマソング「ものどもの宴」と、休日をテーマにした「ドロップス」が収録されています。「生活こんきゅーダメディネロ」は平日を頑張る歌で、土曜日に「ものどもの宴」で趣味を楽しみ、日曜日は「ドロップス」でゆっくり休むみたいな一週間が思い浮かびました。

確かにそういうふうにリンクさせて聴くことができますね。「生活こんきゅーダメディネロ」はあくせく働きながらも仕事にやり甲斐を感じる生活の歌で、「ものどもの宴」は舞踏会というイメージがありながら、普段は普通の生活をしているけど時々はっちゃけよう!という歌詞です。3曲目はすごく速い曲が続いたので、のんびり過ごすという構成の一枚になっています。

『上坂すみれのおまえがねるまで』は土曜の夜10時から毎週配信されていて、歌詞も“寝るまで少しお話をしましょう”みたいな締めになっていますが、上坂さんはすぐに寝られるほうですか?

かなり寝つきが悪いほうです。なので、本を読んだり、入眠までのダラダラした時間が割と長いです。

どんな本を読むんですか?

最近は同じ時代に生きていた江戸川乱歩と横溝正史の交流を綴った『江戸川乱歩と横溝正史』とか、“横浜駅の栄えていない側はなぜ栄えていないのか?”などが書かれている『東海道新幹線沿線の不思議と謎』などを読んでいます。

面白そうな本ですね! カップリングの2曲は上坂さんが作詞をされていますが、3曲目の「ドロップス」はどういうイメージでこのタイトルになったのですか?

実はタイトルをつけた時の記憶がなくて。歌詞は書けたもののタイトルが思いつかないまま寝落ちしてしまったのですが、起きたら携帯のメモに“ドロップス”と書かれていて、“あっ、思いついたんだ!”と(笑)。私がタイトルをつけると“ものどもの宴”のように“○○の○○”といった具合に間に“の”を入れがちなので、新鮮でいいなと思ってそのまま採用しました。でも、歌詞の中にも《雨の香り》とか《波の音》など、“ひとしずく”的な概念が出てくるので、すごくいいタイトルなんじゃないかと思います。

「ドロップス」は山下洋介さんの作曲•編曲ですが、山下さんにこういう曲を作ってほしいとオファーしたのですか?

もともとゆったりしたチルソングや休憩ソングみたいなイメージで、“ゆったりまったり聴けて、なおかつお洒落な曲”というテーマでコンペを行なったんです。この曲がイメージにぴったりだと思って選ばせていただいたのですが、あとから山下さんの曲だったと知りました。山下さんにはライヴのサポートバンドでバンマスを務めていただいているので、やっぱりご縁があるんだなと思いましたね。

10月30日と31日には『上坂すみれのPROPAGANDA CITY 2021』が開催されますが、本公演に向けてどんなお気持ちですか?

もともとは『NEO PROPAGANDA』(2020年1月発表)というアルバムの楽曲を中心にしたツアーを予定していたのですが、延期になってしまい、その間に「EASY LOVE」(2021年4月発表のシングル)と「生活こんきゅーダメディネロ」の楽曲が増えて、セットリストも盛りだくさんになりました。衣装もセットも準備万端で、あとは開催するのみです。やっぱり久しぶりの有観客ライヴなので、まずはみなさんの元気なお姿を見られたら嬉しいと思っています。当日こられないという方も、後日何かのかたちで観ていただけるように考えています。こられる方はぜひ足を運んでいただいて、まだ大きい声は出せない状況だとは思いますが、ペンライトやフラッグなどグッズも充実しているので、声を出す代わりにそれらを使って大いに盛り上がり、2年ちょっとのブランクを埋められたらいいなと思っています。

久しぶりの有観客ライヴは、やっぱり嬉しいですね。

そうですね。いろいろな選択肢がありますけど、アーティストにとっては有観客がもっとも理想的なライヴのかたちだと思いますし。私自身もみなさんの反応を見ながらMCをするタイプなので、みなさんがいてくれないと逆に成立しないところがあるので楽しみにしています。

取材:榑林史章

シングル「生活こんきゅーダメディネロ」2021年10月27日発売 KING RECORDS
    • 【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
    • KICM-92105
    • ¥1,980(税込)
    • 【通常盤】(CD)
    • KICM-2105
    • ¥1,430(税込)
    • 【期間限定アニメ盤】(CD)
    • KICM-92106
    • ¥1,430(税込)

ライヴ情報

『上坂すみれのPROPAGANDA CITY 2021』
10/30(土) 千葉・舞浜アンフィシアター
10/31(日) 千葉・舞浜アンフィシアター

上坂すみれ プロフィール

ウエサカスミレ:2011年に声優デビュー。アーティストとしては13年放送のTVアニメ『波打際のむろみさん』の主題歌「七つの海よりキミの海」でデビューを果たす。ロシア、昭和歌謡、メタルロック、戦車、ロリータ、プロレス、髭、等、多方面に興味を示し知識を持つ、唯一無二の声優アーティスト。21年4月にリリースした11thシングル「EASY LOVE」が国内のみならずアメリカ/南米地域を中心に世界でもスマッシュヒット中。上坂すみれ オフィシャルHP

「生活こんきゅーダメディネロ」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着