AKB48小田えりな・行天優莉奈・坂口
渚沙・下尾みう出演 1980年代の名曲
がいっぱい 歌と笑いと感動の朗読劇
【うち劇】『カラオケミュージカル』
タイムリープガール

1980年代の名曲がいっぱい 歌と笑いと
感動の朗読劇

2021年10月16日、ネット配信舞台【うち劇】『カラオケミュージカル』タイムリープガールが上演された。AKB48の小田えりな・行天優莉奈・坂口渚沙・下尾みうの4人が出演。第1部が14時と第2部が19時30分から配信。

石野知世(坂口渚沙)は今日も独りカラオケボックスで、小泉今日子斉藤由貴小林明子など、80年代の歌謡曲を気持ち良さそうに歌っている。話し相手は、仲の良いカラオケ店員の漆原千絵(行天優莉奈)と、新人店員のマミ(下尾みう)だけ。そこに現れた、ユーミンと名乗る謎の女子高生(小田えりな)。ぐいぐい絡んでくるユーミンを鬱陶しく思う知世だったが、次第に、自分と同じく80年代の歌謡曲に詳しい彼女に、不思議な友情を抱き始める。

開幕すると令和の女子高生の知世役の坂口渚沙がソロで登場し、小泉今日子「なんてったってアイドル」、斉藤由貴「卒業」、小林明子「恋に落ちて」と80年代の名曲を立て続けに熱唱。

下尾みうはあいみょんの「マリーゴールド」、行天優莉奈はフレンチ・キス「カッコ悪い I love you!」を披露。

セーラー服姿で登場したユーミンと名乗る小田えりなはREBECCA「フレンズ」を披露。小田と坂口がデュエットで杏里の「キャッツ・アイ」をパフォーマンス。

朗読劇内のイントロクイズでもWink「淋しい熱帯魚」、中森明菜「少女A」、松田聖子の「赤いスイートピー」アン・ルイス「六本木心中」と80年代のヒット曲が登場。中森明菜と松田聖子の1980年代のアイドル論争など当時の芸能界トークで盛り上がっていた。

さらに小田、坂口が再びデュエットであみん「待つわ」を披露。最後に再び2人で原田知世の「時をかける少女」を熱唱。

ユーミン役の小田えりなと知世役の坂口渚沙の掛け合いとデュエットが見どころの80年代の名曲がいっぱいの歌と笑いと感動の朗読劇だった。

坂口渚沙「おだえりのことをママって呼
ぶのも新鮮で楽しかったです(笑)」

昼の部の朗読劇を終えると4人でトーク。第1部では小田が「"待つわ"あんなに一生懸命に練習したのにね(笑)2回目に挽回しましょう!」とコメント。下尾は「みんなの緊張がひしひしと伝わってきました!今も緊張しています(笑)」とにっこり。

行天は「"カッコ悪い I love you!"は自分で選曲しました。ユニットでもよく聞きますが、披露したことがないんですが大好きなので選びました」と裏話を披露すると、小田が「私となぎちゃん、やったことあるよね!なぎちゃんがセンターで左にいた私だけが大きかった(笑)」と思い出話を語っていた。

最後に小田は「朗読劇は3回目ですが、いつもの仲良しメンバーと出来たので楽しかったです。カラオケも大好きなので、とても良い時間でした!」坂口は「おだえりのことをママって呼ぶのも新鮮で楽しかったです(笑)」と振り返っていた。

行天は「ふだんは突っ込まれることが多いですが、今回の役は突っ込む方が多くて新鮮でした!」、下尾は「朗読劇は初めてでした。ページめくって1ページ目の最初に台詞があると心臓がバクバクしていました(笑)」と語っていた。

小田えりな「久しぶりに制服を着て新鮮
な気持ちで朗読劇を楽しむことができま
した!」

夜の部の朗読劇後も4人でトーク。小田は「一人カラオケが好きで先週も行った!緑茶を飲みながら好きな歌を歌っています」と語っていた。

最後に小田は「ユーミンという役名が大御所でしたが、楽しく演じることができました!24歳なんですが、久しぶりに制服を着て新鮮な気持ちで朗読劇を楽しむことができました!」とコメント。坂口は「私も80年代のアイドルが好きです。カラオケでもよく松田聖子さんを歌うので、被っているなと思って楽しく演じることができました」とにっこり。

行天は「最初は凄く緊張していましたが、いつも一緒にいるエイトメンバーなので楽しくできました。一番大人の役で、仕切りをするような役周りでしっかりした気分になりました!」とコメント。下尾は「マミは2面性のある役だったので、難しかったですが、楽しんでできました」と語っていた。

第2部カラオケヒットパレード 坂口渚沙
「オーディションで歌った曲だからめち
ゃくちゃ思い入れがある!」

2部は4人で「カラオケヒットパレード」。昼の部では、行天優莉奈は中山美穂「世界中の誰よりきっと」を披露。下尾はKiroroの「Best Friend」を披露。歌い終えると小田が「私たちに向けて歌ってくれているようでしたね!ありがとう!」とにっこり。

坂口はいきものがかり「気まぐれロマンティック」を熱唱。「オーディションで歌った曲だからめちゃくちゃ思い入れがある!大好きです!ソロコンでも歌いました」と振り返っていた。

小田はOfficial髭男dism 「Pretender」を熱唱。最後は4人でAKB48の「君はメロディー」を披露して第1部カラオケヒットパレードは幕を閉じた。

夜の部のカラオケヒットパレードでも行天がテレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED』主題歌「あんなに一緒だったのに」を初披露。下尾はBuono!の「初恋サイダー」を披露。

坂口は「散歩している時によく聞いている曲です」と紹介してからいきものがかりの「キミがいる」をキュートに披露。そしてオオトリの小田えりなはスピッツの「チェリー」を披露。最後に4人で「恋するフォーチュンクッキー」をパフォーマンスして第2部カラオケヒットパレードも幕を閉じた。
小田えりな・坂口渚沙・行天優莉奈・下尾みう

小田えりな・坂口渚沙・行天優莉奈・下尾みう

概要

公演名: 『カラオケミュージカル』タイムリープガール
出 演:小田えりな / 行天優莉奈 / 坂口渚沙 / 下尾みう
配信日時:2021年10月16日(土)
第1部 14:00
第2部 19:30
チケット料金:いずれの公演も1公演3,800円

【配役】
 ユーミン役:小田えりな
 漆原千絵役:行天優莉奈
 石野知世役:坂口渚沙
 マミ役:下尾みう

<脚本・演出>
 太田善也
<プロデューサー>
 丹羽多聞アンドリウ
<主催>
 うち劇運営

<公式ホームページ>
『カラオケミュージカル』タイムリープガール
https://uchigeki.spwn.jp/events/21101614-timeleap

行天優莉奈

坂口渚沙

下尾みう

小田えりな

カラオケヒットパレード セットリスト

(セットリスト)
第1部カラオケヒットパレード
M1:世界中の誰よりきっと(行天)
M2:Best Friend(下尾)
M3:気まぐれロマンティック(坂口)
M4:Pretender(小田)
M5:君はメロディー(4人)

第2部カラオケヒットパレード
M1:あんなに一緒だったのに(行天)
M2:初恋サイダー(下尾)
M3:キミがいる(坂口)
M4:チェリー(小田)
M5:恋するフォーチュンクッキー(4人)

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着