反田恭平・小林愛実を含む12名のファ
イナリストが決定 第18回ショパン国
際ピアノコンクール

2021年10月14日~16日(現地時間)ポーランド・ワルシャワにて第18回ショパン国際ピアノコンクール 三次予選が行われ、10か国・12名のファイナリストが決定した。ファイナリストは次のとおり。
1.Ms Leonora Armellini, Italy
2.Mr J J Jun Li Bui, Canada
3.Mr Alexander Gadjiev , Italy/Slovenia
4.Mr Martin Garcia Garcia, Spain
5.Ms Eva Gevorgyan, Russia/Armenia
6.Ms Aimi Kobayashi, Japan(小林愛実
7.Mr Jakub Kuszlik, Poland
8.Mr Hyuk Lee, South Korea
9.Mr Bruce (Xiaoyu) Liu, Canada
10.Mr Kamil Pacholec, Poland
11.Mr Hao Rao, China
12.Mr Kyohei Sorita, Japan(反田恭平
ファイナルは10月18日から20日まで、18:00(CEST/日本時間翌1:00AM)より行われ、各ピアニストはショパンの2つの協奏曲のうち1曲を演奏する。すべてのパフォーマンスは、公式サイトならびにChopin Institute YouTubeチャンネルなどでライブ視聴できる。
日本からは、小林・反田のほか角野隼斗、古海行子、進藤実優が三次予選に進んでいた。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着