ティザービジュアル

ティザービジュアル

TVアニメ「異世界美少女受肉おじさん
と」M・A・O、日野聡ら出演で22年1月
放送

ティザービジュアル(c)池澤真・津留崎優・Cygames / ファ美肉製作委員会 “おっさんと元おっさん美少女”を描く異色のラブコメ漫画をテレビアニメ化する「異世界美少女受肉おじさんと」が2022年1月に放送されることが決まり、キャスト、ティザービジュアル、第1弾PVなどが発表された。メインキャラクターの声をM・A・Oと日野聡が担当する。
 原作漫画「異世界美少女受肉おじさんと」は、Cygames運営のマンガ配信サービス「サイコミ」で連載。平凡なサラリーマン生活を送っていた幼なじみの橘日向と神宮寺司は、女神を名乗る謎の存在によって異世界に飛ばされ、橘の姿が金髪碧眼の美少女になってしまう。橘のあまりのかわいさに戸惑う神宮寺。一方の橘も、女性の体になったことで、神宮寺のかっこよさにグッときてしまう。一刻も早く魔王を倒し、元の姿に戻ろうとする2人の、“絶対に惚れてはいけないラブコメディ”の幕が上がる。
橘日向(CV:M・A・O)(c)池澤真・津留崎優・Cygames / ファ美肉製作委員会神宮寺司(CV:日野聡)(c)池澤真・津留崎優・Cygames / ファ美肉製作委員会 キャストは、橘(女性化)役をM・A・O、神宮寺役を日野が演じるほか、伊東健人(女性化する前の橘役)、釘宮理恵(愛と美の女神役)、藤井ゆきよ(ティロリロ・リリリ・ルー)、江原正士(ナレーション)が出演。スタッフは、監督を山井紗也香、シリーズ構成を竹内利光、キャラクターデザインを大和葵が務め、音響監督を亀山俊樹、音楽を渡辺剛、音響制作をビットグルーヴプロモーション、アニメーション制作をOLM Team Yoshiokaが担当する。
(c)池澤真・津留崎優・Cygames / ファ美肉製作委員会 第1弾PVは、元おじさんとは思えないヒロイン(?)橘のかわいさ、神宮寺のかっこよさが際立つシーンを収録。さらに女神やエルフ、クリーチャーなど異世界ならではのキャラクターも登場する。
 M・A・Oと日野のコメントは以下の通り。
【M・A・O(橘日向役)】
・出演が決まった際の感想
タイトル通り、設定やキャラクター性が本当にユニークな作品で、こうしてアニメに参加させていただくことができとても嬉しかったです!見た目は美少女、中身はおじさんな橘日向さんの魅力をしっかり表現できるよう、精一杯演じさせていただきたいと思っています。
・放送を楽しみにしている方々に一言
おじさんと元おじさん(美少女)による、ラブコメディ?なのかどうか(笑)のドタバタ賑やかな冒険を、温かく見守っていただけると幸いです!原作の絶妙なテンポ感がアニメではどのように描かれているのか、是非チェックしていただきたいです。どうぞ、よろしくお願いします!!
【日野聡(神宮寺司役)】
・出演が決まった際の感想
「神宮寺役で合格しました!」とご連絡頂いた時は、嬉しくて事務所で小躍りしましたね(笑。原作が非常に面白く、異世界転生作品としても【元おじさんが美少女化する】という新しい発想の作品で、絶対に決まりたいなと思っていたので本当に嬉しかったです。ラブコメ作品への出演も久しぶりなので個人的にも気合い入ってますね。
・放送を楽しみにしている方々に一言
美少女化した元おじさんの冒険ラブコメディということで、とにかく放送を見てくださる皆様に全力で笑ってもらえるよう、スタッフ・キャストみんなで楽しく収録に臨んでいます。そして、ゲストを含めたキャスト陣のラインナップも、楽しんで頂ける大きなポイントの一つになっております。とにかく凄いです(笑。
原作の魅力をアニメとしてもお届け出来るよう、力を合わせて収録しておりますので、放送をどうぞご期待ください

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着