警察コメディ「ハコヅメ」に鈴木崚汰
、土屋神葉、花澤香菜が出演 22年1
月放送開始

(c)泰三子・講談社/ハコヅメ製作委員会 テレビドラマ化もされて話題となった泰三子氏の人気漫画をテレビアニメ化する「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」に、鈴木崚汰、土屋神葉、花澤香菜の出演が決定した。2022年1月スタートであることも決まり、プロモーションビデオ第1弾や主題歌情報なども公開されている。
 原作は「モーニング」(講談社刊)で連載中の警察コメディ漫画。想像以上の激務から辞職を考える新人警察官の河合麻依(CV:若山詩音)と、パワハラが原因で異動になったと噂される元刑事課のエース・藤聖子(石川由依)が、コンビを組んで日々の業務に奮闘するリアルな日常を、笑いあり涙ありで描く。22年7~9月には、永野芽郁と戸田恵梨香が主演する「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」として実写ドラマも放送された。
 追加キャストはいずれも捜査一係に所属する人物を演じる。鈴木は藤とは警察学校の同期で、天然パーマがトレードマークの巡査部長・源誠二、土屋は藤たちの警察学校1期後輩で、源とペアを組む巡査長・山田武志を担当。花澤は山田と警察学校の同期で、司馬遼太郎をこよなく愛する新選組オタクな“歴女”の巡査長・牧高美和を演じる。鈴木は「源は取り調べの天才ということで非常に話術に長けているのですが、どこからナチュラルボーンでどこから技術的なのか分からなくなるくらい底知れない人間だという印象です」、花澤は「いつも控えめに見える彼女ですが、捜査中自分の意思が強く出る場面が度々あって、その芯の強さに魅力を感じます」と、それぞれが演じるキャラクターを紹介。PV第1弾では、ティザーPVにはなかった源、山田、牧高のキャラクターボイスも収録されている。
 オープニング主題歌は安月名莉子による「知らなきゃ」、エンディング主題歌はnonocが歌う「Change」に決定。安月名は「藤部長の背中を日々懸命に追いかける川合ちゃんの姿を思い浮かべながら歌声を吹き込みました」、nonocは「不安ながらも、様々な問題や自分の感情と奮闘する『川合ちゃん』の思いに寄り添って歌いました!」と、曲に込めた思いを語っている。
 このほか、公式サイトではアニメ化を記念した原作者の泰氏へのスペシャルインタビューの前編が掲載。さらに、「無人島に持って行くもの」をテーマにした河合と藤の録り下ろしボイスで送るスペシャルエピソード「交番女子の呟き」その2(https://www.youtube.com/watch?v=R60l5mXTPeY)も配信中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着