アミューズ若手俳優による「ハンサム
ライブ」より『SUPER HANDSOME LIVE
2021 OVER THE RAINBOW』BDが発売 
ダイジェストPR映像が公開

2020年に15周年を迎えたアミューズ若手俳優による恒例のファン感謝祭、通称「ハンサムライブ」。16年目に「OVER THE RAINBOW プロジェクト」を立ち上げ、プロジェクト最終企画として、ハンサムライブ『Amuse Presents SUPER HANDSOME LIVE 2021 “OVER THE RAINBOW”』が、2021年4月9日(金)~4月11日(日)の3日間、計6公演を東京ドームシティホールにて開催した。そのLIVEを完全収録したBlu-rayが本日2021年10月20日(水)に発売された。
今回のライブの出演者は石賀和輝、太田将熙、甲斐翔真、小関裕太、鈴木仁、富田健太郎、新原泰佑、兵頭功海、福崎那由他、藤原大祐、細田佳央太、松岡広大、溝口琢矢、渡邊圭祐の14名。MCを福崎那由他、細田佳央太が初挑戦。
四季をテーマにしたLIVE構成になっており、学園を舞台にした映像と歴代のオリジナル曲50曲の中から今回は、ユニット曲や新曲・過去ハンサム曲を中心に22曲を選出しLIVEを行った。

LIVEでは本プロジェクトの企画で結成された4つのユニットにも注目。石賀、小関、藤原、溝口が美しいハーモニーを響かせた、Skoop On SomebodyのTAKEが作詞、編曲をした「ねぇ神様お願い」、甲斐がボーカル、鈴木がギター、細田がドラム、渡邊がベースでハンサム初のバンドに挑戦した「SEIZE THE DAY」、富田、福崎、兵頭が本格的なラップに挑んだ「強走」、太田、新原、松岡が高度なダンススキルを見せつけた「Dress Up」とそれぞれのユニット曲も初披露された。
コロナ禍で活動が制限された期間を経た俳優達が、「ファンの皆様と対面し、直接感謝を伝えられることの喜び」を感じているパフォーマンスが溢れているLIVE映像となっています。
特典映像は、回替わりでパフォーマンス曲とパフォーマンスメンバーが替わる「シャッフルコーナー」の全曲や、甲斐翔真作曲の「TWILIGHT」(太田、甲斐、小関、松岡 Ver.)、回替わりの「ゲームコーナー」をまとめたダイジェスト映像、ハンサムメンバーが一体となりステージを制作していく様子を撮影した舞台裏も含めたドキュメンタリー映像も収録され、細田佳央太がナレーションを担当するダイジェスト映像も公開された。

『SUPER HANDSOME LIVE 2021 OVER THE RAINBOW』ダイジェストPR映像
本ライブBDは、アーティストオンラインショップ「A!SMART(アスマート)」及びHMV・Loppiにて発売中。なお、初回限定生産版には特製アウターケースが付きとなっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着