岡田准一主演の映画『燃えよ剣』が興
収ランキング首位でスタート 岡田×
柴咲コウ、山田涼介×阿部純子の場面
写真も解禁に

公開中の映画『燃えよ剣』が初週末興行収入ランキングを首位でスタート。これにあわせて、新たな場面写真が解禁された。
『燃えよ剣』は、司馬遼太郎による同名歴史小説を映画化したもの。土方歳三を主人公に、新選組の志士たちの人生と激動の時代・幕末を描いた作品だ。メガホンをとるのは、『関ヶ原』『検察側の罪人』の原田眞人監督。新選組副長・土方歳三役で岡田准一が主演するほか、土方と恋に落ちるお雪役で柴咲コウ、新選組局長・近藤勇役で鈴木亮平、沖田総司役で山田涼介Hey! Say! JUMP)、土方らと対立する新選組初代筆頭局長・芹沢鴨役で伊藤英明、15代将軍・徳川慶喜役で山田裕貴らがキャストとして名を連ねている。

10月15日(金)に全国363館で封切られた本作は、前週首位の『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』を抑えて興収トップに輝いている。あわせて公開された場面写真は、岡田演じる土方歳三とお雪(柴咲コウ)、山田涼介演じる沖田総司と糸里(阿部純子)、それぞれが想い人同士で身を寄せ合ったシーンを切り取ったものだ。
柴咲コウは、土方とお雪の関係について、「人間の輝く部分とその裏側にある影の部分の両面で惹かれ合うものがあったと思う」とコメント。交わす言葉が少なかったという撮影を「(土方とお雪の)見えない絆というものがどんどん深まるようなお芝居だった」と振り返っている。原田監督は、柴咲の芝居について、「表情のニュアンスから繊細さと美しさを醸し出していて、すべての瞬間をお雪として生きていた」と評価。共演した岡田は、「立ち姿もキレイで、現場ではいつも美しいと思っていた」と絶賛している。
『燃えよ剣』は公開中。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着