Animal Collective、6年ぶりとなるス
タジオ・アルバム『Time Skiffs』発
表 新曲「Prester John」MV公開

Header Photo by Hisham Bharoocha

Animal Collectiveが6年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Time Skiffs』を2月4日(金)にリリースすることを発表。合わせて新曲「Prester John」をMVと共にリリースした。
90年代半ば、ボルチモアの友人同士で自然発生的に結成、現在はAvey Tare、Deakin、Panda Bear、Geologistの4人で活動をするAnimal Collective。今までにリリースしてきた作品はいずれも高い評価を獲得しており、メインストリーム、アンダーグラウンドを行き来し、常に新たな音楽を探求し続ける存在として認知されている。

スタジオ・アルバムとしては『Painting With』(2016年)以来の新作となる今作は、無秩序なキャリア初期や2007年の『Strawberry Jam』リリース時のような空気が感じられる作品だという。これからの未来への不安や、今直面している瞬間への困惑、悲しみや混乱、嘆きが詰め込まれているとのこと。

新曲「Prester John」はAvey TareとPanda Bearがそれぞれ作曲した異なる2曲を融合して作られた楽曲となっている。映像の監督はJason Lesterが務めた。


【リリース情報】

Animal Collective 『Time Skiffs』

Release Date:2022.02.04 (Fri.)
Label:Domino
Tracklist:
1. Dragon Slayer
2. Car Keys
3. Prester John
4. Strung with Everything
5. Walker
6. Cherokee
7. Passer-by
8. We Go Back
9. Royal and Desire

※CD、LP、デジタル同時リリース
※国内盤CD:解説・歌詞対訳封入、ボーナス・トラック収録
※LP:通常盤(ブラック・ヴァイナル)、限定盤(クリア・ルビー・ヴァイナル)、日本語帯・解説付き(クリア・ルビー・ヴァイナル)の3形態でリリース
■ リリース詳細(https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12157)

■ Animal Collective オフィシャル・サイト(https://www.myanimalhome.net/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着