水いらず、民族音楽を取り入れ新たな
バンド像を提示する新曲「su-mu」リ
リース

都内を中心に活動するオルタナティブ・ロック・バンド、水いらずが新曲「su-mu」を10月20日(水)にリリースした。
昨年12月にリリースした1stアルバム『ほとんど、空』でも注目を集めた水いらず。アルバム以降初の新曲となる今作は、日本民謡やアジアの民族音楽をリファレンスとし、バンドとしての新たなアプローチを確立した楽曲。現在、水いらずのオフィシャルYouTubeチャンネルでは「su-mu」の告知動画が分割公開されており、今後も動画は追加される予定とのこと。
また、本作リリースに際して、水いらずのnoteでは井上真(Vo. / Gt.)へ「日本民謡と内臓の身体性について」と題したインタビューが公開されている。合わせてチェックを。

■ 水いらず – 日本民謡と内臓の身体性について(note)(https://note.com/mizuirazu_band/n/n5b7613dcc740)


【リリース情報】

水いらず 『su-mu』

Release Date:2021.10.20 (Wed.)
Label:Mizuirazu
Tracklist:
01. su-mu

■ 水いらず オフィシャル・サイト(http://mizuirazu.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着