スチャダラパーの11年分の“余談”が
本に 電気グル & 小泉今日子との新
たな“余談”も追加の『大余談』発売

スチャダラパーのANI、Bose、SHINCOの3人が編集人を務める『余談』の11年分のベストを集めた書籍、『大余談』が11月19日(金)に発売される。

『余談』はスチャダラパーの3人が先輩・後輩・同世代、会いたい人に会いに行き、ただただ“余談”を繰り広げる、というのがメイン・コンテンツの雑誌。2010年からほぼ年イチのペースで作り始め、不定期刊ながら、2020年には通算10号目をリリースした。スチャダラパーの“自腹”で発行するインディーズ雑誌ゆえ、売り切れ御免、印刷した部数がハケてしまえばそれでおしまい。デジタル配信も行っておらず、過去のコンテンツへのアクセスは容易ではなかった。

この度、そんな『余談』を、総頁数640頁の書籍として敢行。厳選した“ベスト余談”に、電気グルーヴ小泉今日子との新たな“余談下ろし”を2本加えての1冊とした。なお、「1にビート、2にベース、3、4がなくてあと余談。」というキャッチコピーは、スチャダラパーが1995年にリリースしたアルバム『5 th WHEEL 2 the COACH』で発した名コピーとなっている。


【リリース情報】

『大余談』

発売日:2021年11月19日(金)
著者:スチャダラパー
責任編集:松本洋介+光嶋誠+松本真介
編集:辛島いづみ
表紙カバー画:亀井雅文
装丁:小野英作

●余談のお相手(順不同・敬称略)
高木完
いとうせいこう
タケイグッドマン
久住昌之
宮沢章夫
清水ミチコ
天久聖一
バカリズム
根本敬
しりあがり寿
しまおまほ
堀雅人
安齋肇
岡村靖幸
岡宗秀吾
ハマ・オカモト(OKAMOTO’S
オカモトレイジ(OKAMOTO’S)
玉袋筋太郎
かせきさいだぁ
井上三太
レキシ(池田貴史)
川辺ヒロシ
死後くん
加山雄三
五味太郎
シャシャミン
滝沢伸介(NEIGHBORHOOD)
都築響一
のん
中原昌也
みうらじゅん
藤原ヒロシ
電気グルーヴ(新録)
小泉今日子(新録)

■ 商品詳細(http://rittorsha.jp/items/19317427.html)

■ スチャダラパー オフィシャル・サイト(http://www.schadaraparr.net/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着