声優がJ-POPの名曲をカバーする「wo
ven songs」 諏訪部順一、梶裕貴、
内田彩、伊東健人が参加

 声優がJ-POPの名曲をカバーする「woven songs(ウォーヴンソングス)」シリーズがスタートした。諏訪部順一、梶裕貴、内田彩、伊東健人の4人が参加する。
 「織られた歌」を意味し“名曲を新たに生み直す”という「woven songs」では、参加声優が自身で選曲した楽曲を、原曲へのリスぺクトを込めながら、まるで役を演じるかのように歌唱。オムニバス形式ではなく、各声優のミニアルバムをリリースすることで、声優自身の世界観をより色濃く表現する。
 12月15日に、4人それぞれのミニアルバムが同時発売。いずれも5曲を収録し、価格は2420円(税込み)。収録楽曲などは明らかにされていない。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着