武藤彩未

武藤彩未

武藤彩未、約9ヶ月ぶりの有観客ワン
マンライブを開催 サプライズでドラ
ム演奏も

ソロシンガーの武藤彩未が24日、ミニアルバム『SHOWER』を提げた「Release Party ○SHOWER○」を品川インターシティーホールにて開催。アンコールのステージではサプライズでドラム演奏を披露した。

今回も武藤さんのこだわりであるフルバンド編成で届けたライブは『ヘッドホンコミュニケーション』からスタート。『Online』『雨音』と続けて披露したあと、「今日は3rdミニアルバム『SHOWER』の通りに洗い流せるような時間をお届けして、癒されたと帰っていただけるような空間をお届けしたいと思います」とメッセージを送った。
中盤ではアコースティックコーナーを用意しじっくり聴かせたあとは、この日初披露の『夢みちゃうよ』。観客のボルテージが上がっていく中、本来掛け声となる部分は声が出せない状況だったが、手を大きくあげて観客が武藤さんに答える様子が印象的なシーンとなった。
『もっとわがままになってみせたなら』では、青と白の“ペンライト”が会場全体で光り、続けて『ベティ』『RF』へ。武藤さんと客席の畳み掛けるコール&レスポンスにより大きな盛り上がりを見せた。そしてミニアルバムの表題曲『SHOWER』では、バスタブを使用したステージングと、曲後半でステージ上に降り注いだシャボン玉が楽しいパフォーマンスとなった。
本編を終え、アンコールのステージへ。ドラムに光が当たるとそこには武藤さんの姿が。小さい体で力強くバンドメンバーとインスト楽曲を披露し会場をわかせ、そのまま『今夜のキスでわすれてほしいの』へ。予告なしの“ドラム”という、客席への一番のサプライズを披露し、終演を迎えた。
■セットリスト
M1ヘッドホンコミュニケーション
M2 Online
M3雨音
M4あの夏の海で
M5 tsubaki
M6グッバイ。
M7 Flower
M8風花
M9夢みちゃうよ
M10もっとわがままになってみせたなら
M11ベティ
M12 RF
M13 センチメンタルスカイ
M14 SHOWER
EN1今夜のキスで忘れてほしいの

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着