『女王演義』ゲネプロより

『女王演義』ゲネプロより

野本ほたる、生田輝が描く西太后の悲
劇 舞台『女王演義』が上演中

人気シリーズの舞台“女王ステ”の最新作『女王演義』が、品川・六行会ホールにて31日まで上演中。野本ほたる、生田輝がW主演を務め、ほかのキャストには、三田麻央、西葉瑞希、白石まゆみ、千歳ゆう、三村遙佳、涼本奈緒ら若手女優陣が名を連ねている。

19世紀の中国を舞台に、悪女として知られる「西太后」の物語を、運命の流れに抗えない一人の女性として捉え、歴史上の逸話とフィクションを絡めながら紡いでいく。
西太后慈禧(ツーシー)役の野本ほたるのを艶美な振る舞いと、異邦人・徐福(ジョフク)役の生田輝の影のある演技に引き込まれる。歴史的背景は複雑だが、狂言回しとなる麗華(リーフォア)役の西葉瑞希の持つ共感力が観客を引っ張っていき、2時間に及ぶ舞台から目を離す隙を与えない。
見どころは、細部にこだわった豪華な衣装や、女性のみとは思えないダイナミックな演出などが目を引くが、光緒帝載湉(ツァイテン)役の三村遙佳との親子の情や、黒太后役の千歳ゆうと二人三脚で描かれる葛藤など、慈禧の内面的な心模様も見逃せない。
ロビーには、各キャストの絵画風ビジュアルが写真展のように飾られている。これを眺めるだけでも一見の価値があるので、ぜひ時間に余裕を持って会場に訪れてほしい。
舞台「女王演義」
作・演出:吉田武寛(LIPS*S/ILLUMINUS)
10月23日(土)~31日(日)
会場:六行会ホール(新馬場駅北口より 徒歩約3分)
出演:野本ほたる、生田輝 / 三田麻央、西葉瑞希、白石まゆみ、千歳ゆう、三村遙佳、涼本奈緒、本条万里子、日和ゆず、加藤瞳 /杉下希美、高橋春花、橋本愛美、三谷千季
公演詳細:https://www.jouou-engi.net/

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着