[Alexandros] 、新曲「Rock The Wor
ld」がアニメーション映画『グッバイ
、ドン・グリーズ!』主題歌に決定

本日、アリーナツアー『ALEATORIC ARENA 4 DAYS』のファイナル公演を日本武道館で迎えた[Alexandros]
今回、アリーナツアーで披露された新曲「Rock The World」が、来年公開予定のアニメーション映画『グッバイ、ド
ン・グリーズ!』の主題歌に決定したことが、終演後の会場内のモニターに映し出される形で発表された。『グッバイ、ドン・グリーズ!』は、世界中で絶賛されたテレビアニメ『宇宙よりも遠い場所』のいしづかあつこ監督とMADHOUSEが再びタッグを組んで手掛ける、来年公開の劇場アニメーション作品。少年たちの奇跡のような出会いの物語が描かれる。主人公ロウマ役を花江夏樹、小学校のときにロウマと出会い「ドン・グリーズ」を結成した秀才トト役を梶裕貴、ロウマの住む田舎町にやって来て「ドン・グリーズ」の輪に加わる少年ドロップ役を村瀬歩、さらにロウマの憧れの同級生チボリこと浦安千穂里役を花澤香菜が演じ、豪華声優陣がキャラクターに命を吹き込む。
今回の主題歌決定に川上(Vo/Gt)は「光栄でした。いしづか監督とはくぐり抜けてきた時代が近いということもあり、描こうとされていた事柄にすぐに共感を覚えることができました」とコメント。さらに今回、新曲「Rock The World」が使用されたアニメPVも終演後に会場内のモニターで初披露され、現在YouTubeにて公開されている。
映像では、楽曲の疾走感あるメロディとともに、主人公のロウマたち3人が自転車やキックボードで田舎道を駆け抜ける姿や、旅の中で彼らが出会う情景の数々が描かれている。
川上洋平(Vo/Gt) コメント
主題歌に決定した感想
光栄でした。
いしづか監督とはくぐり抜けてきた時代が近いということもあり、描こうとされていた事柄にすぐに共感を覚えることができました。その後も制作途中のバージョンを何度か送っていただきその都度曲の方も手直しを加えていきました。
まさに物語の主人公達のように、一緒に冒険するような感覚で制作に挑むことができました。感謝です。
作品の印象
未来を大切にしたくなる映画でした。
たった一度の人生。先行き不安な時代ですが諦めたくない、願望を叶えたい、という気持ちを強く奮い立たせてくれるようなシーンやセリフが散りばめられており自分も制作中に励まされました。個人的には夏休みに花火大会に行って好きな子に会えるかな?ってドキドキしてたあの頃に戻りたいとちょっと思いました笑
公開を楽しみにされている方へメッセージ
とにかく観て欲しいです
お楽しみに!
『グッバイ、ドン・グリーズ!』主題歌PV

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着