FAKYのAKINA、LUCKY TAPESのKai Takahashiプロデュース曲をリリース!

FAKYのAKINA、LUCKY TAPESのKai Takahashiプロデュース曲をリリース!

FAKYのAKINA、LUCKY TAPESのKai Tak
ahashiプロデュース曲をリリース!

「FUTURE」をリリース! Rolling Stone生配信にライブ出演

ガールズ・ユニオンFAKY(フェイキー)のメンバーであるAKINAが本日10/27(水)に配信SG「FUTURE」をリリースした。
FAKYって生意気そうだと思ってた…。苦労も努力も人一倍してきたからこそ感謝の気持ちを持ち続ける彼女たちのグローバルなSoulに惚れた!【インタビュー】
https://utaten.com/specialArticle/index/1839
AKINAはアメリカと日本のハーフで幼少期から世界各地を転々とし、多様なカルチャーに触れながら独自の音楽センスを培ってきた、J-POP界では異彩を放つシンガーソングライター。
その力強さと繊細さの双方を持ち合わせる歌声が評価され、彼女がカバーした「Amazing Grace」は、吉永小百合が主演を演じた映画『いのちの停車場』の特報曲にも起用されるなど、新人としては異例の快挙を果たす。
また、今月6日には、東京発トラックメイカーによる2人組バンド・The Burning Deadwoodsの新曲にkiki vivi lily、PEARL CENTERのMATTON/inuiに続いて起用されたり、15日には、自身で作詞作曲した「Stupid, Careless, Dumb」がSpotifyの主要プレイリストを賑わせたことは記憶に新しい。
FAKYとしてのグローバルな活動の一方で1人のシンガーソングライターとして、オルタナティヴシーンでも注目を集めているAKINAだが、本日LUCKY TAPESのメンバーであり、iri向井太一などを手掛けてきたKai Takahashiプロデュース曲「FUTURE」をリリースした。
今作はAKINA初の全日本語詞となっており、彼女の甘美な歌声と、Kai Takahashiが創り出すチルなサウンドが見事にマッチし、こんがらがった思考をシンプルに、そして前向きにしてくれる作品となっている。
FAKYって生意気そうだと思ってた…。苦労も努力も人一倍してきたからこそ感謝の気持ちを持ち続ける彼女たちのグローバルなSoulに惚れた!【インタビュー】
https://utaten.com/specialArticle/index/1839
AKINAコメント
FUTUREとは、私にとって自分自身を見つめ直すことと自由を意味します。ここ1、2年は家にいる時間が長く、目的を失ったように感じることがありましたが、そのような暗い時期は変化のために必要であり、この曲は、再び道を見つけようとするためなら、苦労しても構わないということを示していると思います

Kai Takahashiコメント
カリフォルニア出身であるAKINAのほぼ全編日本語詞という意欲作をプロデュースさせて頂きました。彼女のハスキーで力強い歌声は、ちょうど1年前のコロナ初期真っ只中に書いた前向きな歌詞にとてもマッチしていて、歌声が乗った瞬間に曲のスケールがぐっと広がった様に感じました。グループとの両立は大変かと思いますが、これからもFAKYのメンバーとして、ソロアーティストとしてのAKINA両方のご活躍を楽しみにしています!

「Rolling Stone」のTwitchにて生配信ライブ
さらに、このリリースと共に、10/28(木)23:00(日本時間)からアメリカで創刊50年以上を数える大手音楽カルチャーメディア「Rolling Stone」のTwitchにて生配信ライブを実施することを明らかにした。
「Rolling Stone」での生配信ライブは、過去girl in redやmxmtoonなど、欧米の気鋭のシンガーソングライターが多数出演。
日本のアーティストが、米・Rolling StoneのTwitch番組に出演するのは、MIYAVIに引き続き、AKINAが2回目。また日本の女性アーティストでは初めてとなり、まさに快挙と言えるだろう。グローバルに認められ始めた彼女の才能に、今後も注目が集まる。
「FUTURE」は各ストリーミングサービスにて配信、ミュージックビデオは、本日20時にFAKYのYouTubeチャンネルにて公開予定だ。
◆米・Rolling Stone生配信ライブ
日時:10/28(木)23:00 JST / 10:00 ET
▶配信チャンネル
新曲情報
▼「FUTURE」ストリーミング & ダウンロードはこちら
▲【MV】AKINA / FUTURE

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着