新鋭プロデューサー/シンガー・Ari
ji Joe、2nd EP『DESERTED』本日配信
 edbl、Chapman・Neggyら参加

東京出身のプロデューサー/シンガー、Ariji Joeが2nd EP『DESERTED』を本日11月3日(水)にリリースした。
これまでにOmoinotakeやヒューマン・ビートボクサーSO-SOなどのオープニング・アクトを務め、昨年6月には自主制作で1st EP『Joe1』をリリースしたAriji Joe。今作は人間の内側に秘める心の渇きや孤独を表現したという作品だという。客演にはロンドン在住のプロデューサー・edbl、4ピース・バンドChapmanのボーカル・Neggy、モデルとしても活躍の場を広げるアーティスト・Chloeなどが参加。国内外のアーティストとコラボした楽曲を含む全7曲が収録されている。なお、配信に加え、11月10日(水)にはCDリリースも予定されている。

リリースに合わせてAriji Joe本人によるコメント、セルフ・ライナーノーツも到着。こちらもぜひチェックを。

【Ariji Joe コメント】

2020-21年は「孤独」を感じた人も多かったと思います。
色んな意味での孤独から学びを経て、自分らしくいる事や繋がっている事の大切さを表現した2nd EPです。是非聴いてください。

【セルフ・ライナーノーツ】

1.TOKYO20

誰しもが、TOKYOに夢や想いを馳せている。
様々な感情や欲望が渦巻くこの地で力強く生きていこうという思いが込められた一曲。
イントロの印象的なコーラスと、随所に光るファンクギターは必聴。

2.cinnamon

2020-2021年は誰しもが「孤独」を感じ、人との繋がりに飢えていた。
歌詞の中には日常を表現しつつ、サウンドには「砂漠」や「異国」をイメージし、聴き手を違う世界へと連れていく。
イギリスのNeosoulチャートでヒットを連発するedblのギターアレンジは現代的でありながら、トム・ミッシュを彷彿とさせるサウンドは迫力満点。

3.それから feat.Neggy

今、日本のcitypop界で勢いを増しているChapmanのVocal Neggy とのfeat楽曲。
最初の2曲とは打って変わって、ゆったりとした曲調の中にもしっかりとしたビートが刻まれていて、夕方のドライブにぴったりなポップチューン。
歌詞の中に出てくる、お互いに愛があるか分からない2人。
一夜を明かした後は、どうなっていくのだろうか。

4.Good Girl

イントロの哀愁漂うフルート、「Good Girl」のコーラスが都会的で懐かしさを醸し出すネオソウルチューン。
ボーカルと対等、それ以上に歌っているギターとベースのソロパートに是非注目してほしい。
楽器が主人公になり、独特な世界観を醸し出すネオソウルチューン。

5.Trouble

ピアノのループが印象的なポップチューン。
日常でたくさんのトラブルに巻き込まれていく事を表現したこの曲では、そんなトラブルも吹っ飛ばして強く生きていこうという想いを込めた一曲。

6.:D:D:D feat.Chloe

全編英語編成。
モデルとしても活躍の場を広げているNeosoulアーティストChloeとのfeat曲。
ソウルフルでありながらもキュートな歌声は、ブラックミュージック好きには是非聴いてほしい一曲。

7.Kaori

これまでの曲とは一転しゆったりとしたリズムと、サックスの伸びやかな音が印象的な一曲。
クールダウン的な要素もあり、爽やかな朝に聴いてほしい一曲。


【リリース情報】

Ariji Joe 『DESERTED』

Release Date:2021.11.03 (Wed.)
Label:decogram records
Tracklist:
1. TOKYO20
2. cinnamon
3. それから feat.Neggy
4. Good Girl
5. Trouble
6. :D:D:D feat.Chloe
7. Kaori

■Ariji Joe: Instagram(https://instagram.com/ariji_joe07) / SoundCloud(https://soundcloud.com/joe-ariji)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着