THE BACK HORN、新曲「希望を鳴らせ
」全国一斉オンエア解禁&ジャケット
公開 

THE BACK HORNのニューシングル「希望を鳴らせ」(12月5日発売)の音源が、本日11月3日より全国一斉オンエア解禁となった。さらに、M2収録楽曲及び、本作品のジャケット写真も公開された。
THE BACK HORNは、10月2日(日)札幌公演よりスペシャルイベント『マニアックヘブン ツアーVol.14』をスタート。その4カ所目となる名古屋DIAMOND HALL公演を開催した本日、予てより発表していた12月5日(日)発売のニューシングル「希望を鳴らせ」の音源が、遂に全国のラジオを中心に一斉解禁された。本楽曲は苦しい状況下だからこそ生まれ、聴く人を奮い立たせる前向きな歌詞に、その言葉をストレートに突き刺すギターロックサウンドが爽快な楽曲。作曲・山田将司(Vo)、作詞・菅波栄純(Gt)による、ファン待望の新曲だ。
また、後日発表予定となっていたニューシングル「希望を鳴らせ」のM2収録楽曲が「疾風怒濤」となることも発表。「疾風怒濤」は菅波による作詞・作曲で、「希望を鳴らせ」をTHE BACK HORNの王道ロックとするなら、その対となるTHE BACK HORNのもつ世界観を十二分に感じることができるアグレッシヴな楽曲になっている。
12月5日のiTunes Storeなどの主要配信サイト、音楽ストリーミングサービスでは「希望を鳴らせ」1曲の配信リリースとなる。「疾風怒濤」を聴くには、ライブ映像『「KYO-MEIワンマンツアー」カルペ・ディエム~今を掴め~(2021.3.4 新木場STUDIO COAST)』も同梱された本パッケージを手に入れて欲しい。
さらに、本作品の顔となるジャケット写真も公開となった。立ちはだかる困難に対しても目を背けず前を向き、未来へ向けて走り続ける印象を与えるもので、彼らの音楽が伝えるものとリンクすることだろう。シングルパッケージとしてはキャリアで初めてメンバーが映るデザインにもなっている。
12月5日(日)に全国ツアーファイナルと新曲「希望を鳴らせ」のリリースを控えたTHE BACK HORN。約束の地となる“ライブハウス”でこの新曲たちを披露するその時を楽しみに待とう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着