「サイハテ」 MV

「サイハテ」 MV

鈴木みのり、
ニューシングル「サイハテ」
MVプレミア公開
&YouTube Live配信が決定

鈴木みのりが11月10日(水)にリリースする5枚目のシングル「サイハテ」のMusic Video(2 Chorus Only Ver.)が公開された。1 Chorus Ver.の音数が少ないバラード楽曲の様相から一変、リズムセクションが加わり、一気に情熱的なロックサウンドへと変貌を遂げた。この熱量は楽曲の終わりに向けて更に加速していく…続きが気になる「サイハテ」MVだが、シングル発売日である11月10日(水)に、フルコーラスのプレミア公開が決定! ぜひ、2 Chorus以降の展開をお楽しみ頂き、チャットで盛り上がろう。

さらに、発売週の11月13日(土)20時から、“鈴木みのり 5thシングル「サイハテ」発売記念 YouTube Live特番”の配信が決定した。こちらの特番では、リードトラック「サイハテ」やカップリング「リナリア」、ジャケット&Music Video撮影についてなど本作にまつわるお話やバラエティ企画をお届け。目玉はピアノデュオによる「サイハテ」のセルフカバーライブ映像を本邦初公開! ファンなら見逃し厳禁であることは言うまでもない。

なお、ニューシングル「サイハテ」のリリースを記念した、リアル一発撮りカバー企画 “Suzuki Minori Covers Collection” も好評配信中! こちらの企画は、鈴木みのり Official YouTube Channelにて、彼女自身が、“今”歌いたい楽曲を、ポップス、アイドルソング、ボカロソング、アニソンなど様々なジャンルから厳選し、そのカバー動画を投稿。10月8日より毎週金曜20時プレミア公開、6週に渡って全6曲をお届けし、翌土曜にはカバー楽曲に対しての想いを込めたコメント動画も投稿するといったもの。残すところあと2曲! 引き続き、ご注目頂きたい。

■リアル一発撮りカバー企画“Suzuki Minori Covers Collection”
https://youtube.com/playlist?list=PLCu8c5jcpk3-n15yVRv_vhIYl51ot-4lI

「サイハテ」MV(2 chorus only Ver.)

「サイハテ」Official Video 
※11月10日(水)0時プレミア公開!

5thシングル「サイハテ」発売記念
YouTube Live特番
※11月13日(土)20時~生配信!

シングル「サイハテ」2021年11月10日(水)発売
    • 【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
    • VTZL-191/¥4,400(税込)
    • ・鈴木みのり撮り下ろしジャケット(通常盤とは異なります。)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1. サイハテ(TVアニメ「海賊王女」エンディングテーマ)
    • 作詞:饗庭純 作曲・編曲:出羽良彰
    • 2. リナリア
    • 作詞:鈴木みのり 作曲:鈴木みのり・江口亮 編曲 江口亮
    • 3. サイハテ(Instrumental)
    • 4. リナリア(Instrumental)
    • 5. サイハテ(TV EDIT)
    • ■Blu-ray
    • 「鈴木みのり 2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」
    • 2020年12月2日 at 日本青年館ホール ダイジェスト映像
    • 1. Now Is The Time!
    • 2. ダメハダメ
    • MC
    • 3. 月夜の夢
    • 4. まぼろし
    • MC
    • 5. 最果てのハロー
    • 6. おセンチなメンタル
    • 7. わからないのよBABY
    • 8. まいっちゃう
    • 9. FEELING AROUND
    • MC
    • 10. 茜空、私がいた街
    • 11. エフェメラをあつめて
    • 【通常盤】(CD)
    • VTCL-35331/¥1,320(税込)
    • ・鈴木みのり撮り下ろしジャケット(初回限定盤とは異なります。)
    • <収録曲>
    • ※初回限定盤のCDと同じ
    • 【アニメ盤】(CD)
    • VTCL-35332/¥1,320(税込)
    • ・描き下ろしアニメイラストジャケット
    • <収録曲>
    • ※初回限定盤のCDと同じ
「サイハテ」 MV
鈴木みのり
シングル「サイハテ」【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
シングル「サイハテ」【通常盤】(CD)
シングル「サイハテ」【アニメ盤】(CD)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着