UEBOが新企画を発表するとともに、モ
リシー(Awesome City Club)を迎え
た新曲をリリース

シンガーソングライターのUEBOが、2021年10月まで続いた12カ月連続シングルリリースも終了し、11月20日に集大成ともいえるワンマンライブを控える中、早くも新企画をスタートさせる。原点回帰となるアコーステックを軸に「+1」をテーマにし、モリシー(Awesome City Club)をアレンジャーに迎えE Pを制作していく。
第一弾として、『Stand』を11月24日にリリースが決定。
自らの音楽性を“ネオ・サーフミュージック”と呼び、ソウル/R&Bやヒップホップ、フォークやロック、ボサノバやレゲエなど、さまざまなバックグラウンドを、肩の力が抜けた独自の感覚でミックスするサウンドは、いつまでも浸っていたいソフトなタッチのメロディセンスにも、ときに現実を直視した強いメッセージを放ち、ときにエスケーピズムを包み込むような歌詞とともに、ますます磨きをかけてきた。
今作もまさに、アコースティック・チルという言葉が似合う名曲となった。
コーヒースタンドを舞台に、チルな時間が明日の活力になっていく様を描いたようなアレンジは、まさに自他ともに認めるコーヒーフリークで、自身もコーヒースタンドを営むモリシーだからこその温かみとリアリティ。レイドバックしたなかにもポップな強さが光るUEBOらしいソングライティングとのブレンドが醸し出す味わいは絶妙だ。
12月には、自主企画もスタートするU E B O から目が離せない。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着