大きなカラダで世界へ羽ばたけ!〜高
身長がダンスに有利な3つの理由!

(ダンスク!より転載/文:石原ヒサヨシ)
日本人が運動能力を発揮できる身長は、男性が170〜175cm、女性で155cm〜160cmぐらいと言われてきました。
欧米の選手のその平均に比べると、5~10cmほど低いわけで、いろんな競技で体格負けしてしまう場面が多かったわけです。
しかし近年は、食事や生活習慣の改善、または世代の変化によって、メジャーリーグの大谷翔平選手はじめ世界に通用する大きな体格の日本人アスリートが出てきましたね!
それはダンスの世界も同様なのです。

10~15年ぐらい前は、正直ダンサーはあまり高身長ではなかった。

特に全身を大きく使うヒップホップでは、身長が低い方がカラダ全体を「効かせる」ことができ、逆に高身長のダンサーは長い手足を不恰好に持て余してしまう傾向がありました。
しかし近年は、キッズ時代からダンスをやりながら身長を大きくしたダンサーや、他競技で運動神経を磨いた長身ダンサーが多く登場し、ダンスシーンでも目立った活躍をしています。
長身ダンサーは絶対的に目立つ!
その理由をあげてみると…
長い手足でダイナミック&セクシーに魅せる!
ダンスには軸を固定させて手足を動かす動きが多いです。ということは、手足が長い方がよりダイナミックに見えますね。そして、女性とのペアダンスでも長身は「男性らしい」セクシーでワイルドな魅力を演出することができます。
集団ダンスでセンターが取りやすい!
集団になった時もピョコンと目立つ長身ダンサー。しっかり踊れるならば、センターに固定させて構成すると群舞として迫力が出てきます。あるいは、同じぐらいの身長のダンサーがいる場合は、シンメとして両端に配置されることも多いですね。
海外で活躍できる可能性!
日本人が世界で活躍するためには、何か明確な武器がないといけないと言われます。体格で劣っていた日本人は、そこを技術や表現力やムードで補ってきました。体格面でも見劣りしないものを持っていれば、日本人らしい繊細な技術はさらに大きなアドバンテージになりますね!
現在、ダンスシーンで活躍する高身長ダンサーを見てみると、
D.LEAGUEでは、元avex ROYALBRATSのメンバーとして初代チャンピオンに輝いたMacotoさん。

彼もキッズ時代から活躍するダンサー、若き天才としてRIEHATATOKYOのメンバーや、三浦大知のバックアップで活躍しています。
同じくD.LEAGUEで”KOSÉ 8ROCKSのメンバーであるYOUTEEさんも、元キッズダンサーで世界的チームROCK STEADY CREWの日本人メンバー。長い手足でのオールドスクールダンスは見ものです。
意外なところでは、人気俳優の町田啓太さんも高校時代はダンス部で、長身を生かしたダンスで人気者だったようですね。
そして、名実ともに高身長ダンサーs**t kingzのNOPPOさんも、実は元キッズダンサー。高身長と明るいキャラクターで一際目立ちます。
>>NOPPOさんが高身長の秘密について語ったインタビューはコチラ!
そして今、大注目の高身長ダンサーは、三浦大知やOMI(登坂広臣)、星野源、藤井風などのバックアップなどで活躍するTaabowさん!
180cmを超える高身長で、ダイナミックな動きから繊細な表現まで、HIPHOPを中心にさまざまなジャンルをこなす注目のダンサーです。
「ダンスを始めたのは大学時代からで、今の感覚で言うと遅い方ですが、とにかくたくさん練習しましたね。長身を武器として活かせるようにいろいろ研究もしました(Taabow)」
>>Taabowさんが高身長の秘密について語ったインタビューはコチラ!
そんなTaabowさんのレッスンが受けられる企画
、
ポカリスエット×ダンスク

ガチDANCE部サポート

が現在エントリー校募集中です!
TOPダンサーの技術とバイブスを感じることができる貴重な機会です!
Taabowさんに来て欲しい!というダンス部は下記からエントリーしてください!
エントリーはコチラ
「ダンスが必修化されてから、普通にダンスができる世代が今の高校生なんだと思います。中には、プロを目指す人もいると思うので、自分がプロとしてやってきたことを伝えられればと思っています。一緒に楽しみましょう!(Taabow)」
これまでも多数の人気ダンサーが登場しているこの好評企画!

>>過去の映像レポートはコチラ
顧問の先生の許可があれば、部の代表者がエントリーすることも可能です。日程は講師とダンス部のスケジュールをすり合わせながら決定しますので、たくさんのエントリーお待ちしています!
★ダンス部情報満載のYouTubeチャンネル『ダンスク!TV』
高校ダンス部専門フリーマガジン&ウェブ『ダンスク!』のチャンネル。独自番組、高校訪問ワークショップ動画、おうちで使えるトレーニング動画、ダンス部紹介動画などを更新中!
YouTubeチャンネル『ダンスク!TV』
ダンスク!ウェブサイトはこちら

Dews

ダンスの情報ならダンスのニュースを網羅するポータルサイトDews(デュース)。ダンサー情報やダンス動画、ダンスミュージック、ダンスイベントバトル、コンテスト、オーディション情報をいち早く配信します。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着