Good Gas & JP THE WAVY「Bushido」がワイスピの楽曲に抜擢!歌詞の意味は?

Good Gas & JP THE WAVY「Bushido」がワイスピの楽曲に抜擢!歌詞の意味は?

Good Gas & JP THE WAVY「Bushido」
がワイスピの楽曲に抜擢!歌詞の意味
は?

日本を感じさせる「Bushido」

▲Good Gas & JP THE WAVY - 『Bushido』【OfficialMusicVideo】
いま世界で最も注目されているといっても過言ではない日本語ラップといえば『Bushido』。
日本人ラッパー『JP THE WAVY』とアメリカで活動するラッパー『FKi 1st』のソロプロジェクト『Good Gas』による曲です。
なぜこんなにも注目を集めているかというと、世界的に人気を誇るアクション映画「ワイルド・スピード」の劇中歌として使用されたから。
今シリーズで抜擢されたアーティストの中でアジア人は『JP THE WAVY』のみということもあり、タイトルや歌詞には海外の人も馴染みがありそうな日本語を多く使っているそう。
たしかに、タイトルの「Bushido=武士道」は日本を感じさせる単語ですよね。
楽曲では一体どんなことが歌われているのでしょうか?
Bushido 歌詞 「Good Gas & JP THE WAVY」
https://utaten.com/lyric/tt21101201
「富士山」「kimono」「Samurai」など、日本を象徴するような単語かつ海外の人にも馴染みがありそうな言葉が多用されています。
また、「TOKIO」「Ginza」「Shibuya」という有名都市がでてくるのもポイント。
海外の人が聞いた時、何語かわからなくてもこれらの単語をきっかけに「日本人アーティストだな」とわかりそうですね。
ちなみに、この部分で歌われているのは仲間たちと共にどこかへ突き進もうとする意思。
「走り始めたら止められない」というフレーズは映画ともリンクしそうです。
猛スピードで人生を突き進む

Bushido 歌詞 「Good Gas & JP THE WAVY」
https://utaten.com/lyric/tt21101201
続いて歌われているのも、自分の人生を突き進もうとする強い思い。
「焼肉でも食う?」という余裕を見せるようで、その裏には競争社会において「負けれない」とする熱い思いがあるようです。
そしてこの部分で注目したいのが、最後1行に登場する『VERBAL』という人物。
彼は『m-flo』や『TERIYAKI BOYZ』のメンバーとして活動するアーティストであり、ワイスピのサントラに参加した初の日本アーティストでもあります。
今回楽曲には参加していないものの、『Bushido』のMVに出演。
当時『TERIYAKI BOYZ』としてサントラに参加したことから、MVの中でTERIYAKI BOYZのロゴが記された紙を渡すシーンが映し出されています。
ぜひ注目してみてくださいね。
Bushido 歌詞 「Good Gas & JP THE WAVY」
https://utaten.com/lyric/tt21101201
こちらのパートは「バーキン」や「モエ・エ・シャンドン」などリッチ感を感じさせる単語が多用されています。
ノリに乗った現状であること、そしてそんな状態に感謝していることが歌われているようですね。
Bushido 歌詞 「Good Gas & JP THE WAVY」
https://utaten.com/lyric/tt21101201
続くフレーズで歌われているのも絶好調な様子と周りへの感謝の気持ち。
うまくいってても天狗にならず、周りへのリスペクトを忘れないあたりに「武士道」の精神を感じます。
仲間がいるから今がある

Bushido 歌詞 「Good Gas & JP THE WAVY」
https://utaten.com/lyric/tt21101201
いまでこそ絶好調でも、昔は苦労した時代があった様子。
それでも期待してくれていた仲間がいたから今があり、そんな仲間と一緒にさらに高みを目指そうとする気持ちが歌われています。
この仲間思いなフレーズも、映画の内容とリンクしますね。
Bushido 歌詞 「Good Gas & JP THE WAVY」
https://utaten.com/lyric/tt21101201
ここで歌われているのも、自分の人生をさらに高めようという意思。
「Toyota」という日本企業が登場するのも面白いポイントです。
「帰りFerrari」ということは日本から飛び出て海外で活躍し、高級車で帰ってこれるような存在になるという意思表示かもしれません。
このあとはもう一度冒頭のフレーズを繰り返し、楽曲が終わります。
常に高みを目指し続ける姿勢に、聴き手も勇気付けられそうですね。
「Bushido」はTikTokでも話題!
『Bushido』はサウンドも歌詞の内容もとてもクールな一曲。
映画を知っていれば内容とリンクしている部分を楽しめますし、知らなくても楽曲そのものの格好良さに浸ることができます。
また、同曲はTikTokの「浮世絵」というフィルターの音楽にも採用されているため、SNS上でも大変話題に。
「Bushido challenge」というタグが登場するなど、さらなるブームを巻き起こしています。
楽曲、映画、TikTokと3つ合わせてぜひチェックしてみてくださいね。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着