Coldplay X BTS「My Universe」歌詞の意味を考察!メンバーからファンへのラブソング?

Coldplay X BTS「My Universe」歌詞の意味を考察!メンバーからファンへのラブソング?

Coldplay X BTS「My Universe」歌詞
の意味を考察!メンバーからファンへ
のラブソング?

奇跡のコラボ曲「My Universe」の和訳の意味とは?

Coldplay X BTS - 『My Universe』【OfficialMusicVideo】
2021年9月24日、イギリスを代表するロックバンド・Coldplayがニューアルバム「Music Of The Spheres」をリリース。
リリースに先駆けて、BTSとのコラボ楽曲『My Universe』を先行配信しました。
グラミー賞受賞経験もある人気バンドと、アメリカビルボードチャートHOT100常連の韓国のボーイズグループ。
世界的な人気を誇るグループ同士の奇跡のタッグに、世界中のファンが熱狂しています。
メンバーが制作に参加した歌詞には韓国語の歌詞も織り込まれ、両者の音楽の世界観の融合を楽しめる楽曲となっています。
タイトルの「My Universe」は「僕の宇宙」と訳せる言葉。
BTSのファンであれば、コンサートなどで彼らが発信している「Our Universe,ARMY」というメッセージとの関連に気づいたのではないでしょうか。
このフレーズにどんな意味が込められているのか、英語と韓国語の歌詞の和訳に注目しながら、意味を徹底解釈していきましょう。
冒頭のサビの歌詞から、タイトルの「My Universe」は「you are my universe(君は僕の宇宙)」という言葉を短く表現したものだとが分かります。
宇宙は果てしなく広大なだけでなく、宇宙がなければ地球が存在できないほど地球にとって欠かせないものです。
『My Universe』はファンへの想いを綴っていることが明かされているため、メンバーから見たファンの存在も大きくかけがえのないものであるという想いを表現しているのでしょう。
それほど大切だから「I just want to put you first(僕は君を最優先にしたい)」とも思っています。
愛しているからいつでもファンのことを一番に考えたいし、ファンのために行動したい。
これが彼らの素直な気持ちだと思うと、ファンにとってこれほど嬉しいことはないですね。
つまり『My Universe』とは「君は僕のすべて」を意味していて、ファンへの熱烈な想いを伝える究極のラブソングなのです。
君は僕の月であり太陽でもある
「In the night I lie and look up at you(夜に横になり君を見上げる)」の歌詞では、彼らにとってファンが夜を優しく照らす月のような存在だと表現。
「When the morning comes I watch you rise(朝になると君が昇ってくるのを見るんだ)」の歌詞では、気分を高揚させる眩しい太陽のような存在でもあると歌っています。
それは四六時中、ファンの存在が彼らの身近にあることを意味しているよう。
続く部分は「誰のものにもならない楽園は君の瞳の中で永遠に輝き続けている」と、和訳できるでしょう。
「君」が見る美しい世界は「君」だけのもので、他の誰も奪うことができないと告げているように思われますね。
Coldplayのフロントマンであるクリス・マーティンはこの楽曲について、次のように語っています。
「愛の力はすべてを乗り越えられる。そして国境・規則・性別・人種・性自認まで、どんなことをしても愛の力を止めることはできない」と。
BTSもこれまで幾度となく肌の色や、ジェンダー意識に囚われない考え方を強く訴えてきました。
どちらのグループも世界中にファンがいて、おそらくそのほとんどがメンバーとは人種や国籍の異なる人たちです。
しかし、人種や国籍が違うからといって、ファンであることを辞めさせることは誰にもできません。
なぜならそこには愛があり、愛することはたとえ自分でさえ邪魔できないからです。
メンバーとファンが愛し愛され、強い絆を結んでいることが伝わってくるフレーズは、他にもたくさんあります。
「매일 밤 네게 날아가」は「毎晩、僕は君に会いに行く」。
「꿈이란 것도 잊은 채」は「これがただの夢だと忘れたまま」と訳せます。
ファンとメンバーが会う時間はまるで夢のような時間。
現実とは違ういつかは覚めてしまう夢であることを認めつつも、「Never ending forever(この夢は終わることはないから)」と、この幸せな時間が永遠に続いていくイメージを伝えています。
愛があればどんな障壁も乗り越えられる
ColdplayとBTSのコラボが実現するまでには、コロナ禍のために韓国への入国自体が難しくレコーディングに時間がかかったという経緯があったようです。
地球のどこでも国境という見えない壁に阻まれて、大切な人とさえ思うように近づけないという社会問題があります。
しかしそんな中でもコラボが叶ったように、愛があれば障壁は打ち破ることができるはずです。
愛にはそれほど偉大な力があると信じていることが、この曲に散りばめられた言葉たちから感じられますね。
3番には「나를 밝혀주는 건 너란 사랑으로 수 놓아진 별(僕を照らしてくれるのは君という愛で彩られた星)」という歌詞があります。
問題が多い現実は暗闇のようですが、「君」という存在が夜空に輝く星のように希望を与えてくれます。
「지금 이 시련도 결국엔 잠시니까(この試練も長くは続かないから)」という言葉は、現在のコロナ禍の状況を指しているのでしょう。
ファンが世界を変えてくれたから、コロナ禍にあってもその先の自由な未来を信じて音楽を続けていけるという、感謝と希望のメッセージが込められているように感じます。
だから「지금처럼 밝게만 빛나줘(君は今のまま輝き続けて)」という願いの言葉に、ファンとして応援することで応え続けたいと思えるのではないでしょうか。
「너와 함께 날아가(君と一緒に飛び立つんだ)」という歌詞は、おそらくメンバーとファンが行動を共にする関係にあることを示しています。
次の英語歌詞でも「君がいないとおかしくなりそうだ」と、いかに大切な存在であるかを伝えていますよ。
最後の「We are made of each other」の歌詞は直訳すると「僕らはお互いで形作られているんだ」と訳せます。
これは「僕は君のために生まれて、君は僕のために生まれた」という意味になるでしょう。
メンバーがいなければファンの存在はなく、ファンがいなければメンバーも輝くことはできません。
ColdplayとBTSがどれほどファンを大切に想い、これからもファンのために音楽を届けていこうと決意しているかを垣間見られる素敵な表現です。
「My Universe」のメッセージがきっと世界を繋ぐ
『My Universe』の英語と韓国語が交じる歌詞は、国籍や人種を越えて繋がるという楽曲のメッセージをまさしく表現していると言えます。
宇宙という壮大なイメージを通してファンへの愛を伝え、世界を結びつける愛が持つ力の偉大さを感じさせる歌詞でした。
そして、ColdplayとBTSのメンバー全員が出演するMVも歌詞に合わせて宇宙をモチーフにしていて、こちらも見応えのある内容となっています。
愛と音楽で世界が1つになる姿を見せてくれる『My Universe』の魅力に、きっと聴き惚れますよ。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着