主演の北川尚弥、案内人の池澤春菜の
コメント&キービジュアルが公開 イ
マーシブミステリー『アウフヘーベン
の牢獄』

2021年12月4日(土)・ 11日(土)オンライン生配信にて行われる、イマーシブミステリー『アウフヘーベンの牢獄』のキービジュアルが解禁、主演の北川尚弥、案内人の池澤春菜のコメントが到着した。
本作は、松竹と数々のゲームデザインや舞台などを手掛けるイシイジロウ、超人気謎解きゲーム制作団体「よだかのレコード」とのコラボレーションによるオンラインの体験型演劇。
記憶を失い、自分の名前も場所も分からなくなってしまった主人公”彼”に観客が話しかけ、 観客自らが謎を解き、囚われの“彼”を救い出す物語。第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストとして注目され、2.5次元ミュージカルなどで活躍する北川尚弥が、ZoomとLINEのオープンチャットを用いてリアルタイムに観客と対話しながら“彼”を演じる。
また、本格的な謎解きの世界にお客様を誘い、案内人を務めるのは、声優・エッセイストで(一社)日本SF作家クラブ会長の池澤春菜。日本SF作家クラブによるミステリー監修で、ひと味違う謎解きを楽しめる。
主演:北川尚弥 コメント
リアルタイムに対話をしながら謎を解き、物語を進めるイマーシブミステリー。配信なのにリアルなゲームを体験する事ができ、参加者の皆さんによって物語の結末が決まる新しい作品に出演する事ができ、ワクワクドキドキしています。皆さんをこの作品の世界観に引き込めるよう作り上げていきたいと思います。僕も主人公ではありますが、参加される皆さんも主人公です。【共演者の皆様】と一緒に一つの作品を作って行けたらなと思っています。是非沢山の方のご参加お待ちしています!
案内人:池澤春菜 コメント
イマーシブとは、没入、と言う意味。今までの演劇にはない、双方向性があって、体験する人によって大きく形を変えていく、新しい体験型のエンターテインメント。 今だからこそできるこの試みに、 役者として、また日本SF作家クラブ会長として携われることをとても光栄に思います。案内人として皆様をお誘いするのは、果たしてどんな世界なのか。幕を開けるまでわからない、その回限りの物語。 ”彼”を取り巻く数々の謎は、あなたによって解かれるのを待っています。いま、ここだけに生まれる、一度きりの時間を是非体験しに来て下さい。

演劇であり謎解きであり、オンラインでありながらリアルタイムの反応が相互に楽しめる、新鮮な挑戦が沢山盛り込まれた本作品を楽しみにしよう。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着