PEAVIS、既発曲「ガラスの地球」リワ
ークver.配信 黒田卓也とShin Saki
uraがタッグ & YonYonもコーラス参

福岡拠点のラッパー・PEAVISが新音源「ガラスの地球 (黒田卓也 & Shin Sakiura Rework)」を本日11月17日(水)にリリース。合わせてMVも公開された。
本作は1月にリリースした最新アルバム『PORTRA¥AL』収録曲であり、手塚治虫の著書『ガラスの地球を救え:二十一世紀の君たちへ』にインスパイアされて制作した楽曲「ガラスの地球」のリワーク・バージョン。プロデュースは世界的ジャズ・トランペッターの黒田卓也と、原曲のトラックを手がけたShin Sakiuraが担当。バック・コーラスにはYonYonが参加しており、PEAVISの明るくピースな世界観と力強いメッセージを後押ししている。

MVのディレクターはスタジオ石(Mr.麿 /MMM)が担当。手塚プロダクションの取締役・手塚るみ子の協力の元、宝塚市にある手塚治虫記念館での撮影が実現した。加えて、PEAVISの生まれ故郷である兵庫県内各所でも撮影が行われた。なお、MVに登場する主人公のロボットはスタジオ石のMMM制作によるもの。

また、カバー・アートワークは『少年ジャンプ+』の読み切り作品『僕とお父さんについて』でも注目を集める漫画家、薄場圭が書き下ろしている。
PEAVIS
黒田卓也
Shin Sakiura
【リリース情報】

PEAVIS 『ガラスの地球 (黒田卓也 & Shin Sakiura Rework)』

Release Date:2021.11.17 (Wed.)
Label:Peace Tree
Tracklist:
1. ガラスの地球 (黒田卓也 & Shin Sakiura Rework)

Produced by 黒田卓也, Shin Sakiura

Lyrics by PEAVIS
Chorus by YonYon
Mixed by Hiroaki Sato (molmol)
Mastered by ENA

CoverArt by 薄場圭

■ PEAVIS オフィシャル・サイト(https://www.peavis-official.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着