「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦
争2021」に朴ろ美、梶裕貴、諏訪部順
一が出演 各キャラの声を収録した予
告も公開

(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2021 「映画ドラえもん」シリーズ第41作「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021」に、朴ろ美、梶裕貴、諏訪部順一の出演が決定した。新たな予告映像も公開されている。
 同作は、1985年に公開された第6作「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争」のリメイク作品。夏休みのある日、のび太が拾った小さなロケットの中から、手のひらサイズの宇宙人・パピが現れる。のび太たちが、宇宙の彼方にあるピリカ星の大統領であるというパピと親交を深めるなか、パピを追って反乱軍が襲来。のび太たちは、パピとその故郷を守るため“宇宙小戦争”に身を投じていく。
 独裁者・ギルモア将軍(CV:香川照之)に命を狙われ地球に逃亡してきた天才少年・パピを朴、パピを追って地球にやってきたおしゃべりな愛犬・ロコロコを梶、ギルモア率いる情報機関「PCIA(ピシア)」の長官で、悪知恵に長けたドラコルルを諏訪部が演じる。キャストはいずれも、テレビシリーズ「ドラえもん」の出演経験者で、映画シリーズには初参加となる。
 各キャラクターの声を収録した予告映像は、パピとのび太たちの出会いのシーンからスタート。パピと絆を深めていく様子や、パピの姉・ピイナ(松岡茉優)を人質にとったドラコルルに立ち向かっていく姿が、「Official髭男dism」が歌う主題歌「Universe」とともに描かれている。
 「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021」は22年3月4日から公開。

新着