L→R チェ・ユジョン、エリー、ルーシー、チ・スヨン、リナ、セイ、ルア、キム・ドヨン  写真:fantagio提供

L→R チェ・ユジョン、エリー、ルーシー、チ・スヨン、リナ、セイ、ルア、キム・ドヨン  写真:fantagio提供

【Weki Meki インタビュー】
“ありのままの姿が私だ”という
メッセージを表現したかった

メンバーと一緒にキャンプをし、
焼き芋を食べながらおしゃべりしたい

アルバムの中でそれぞれ思い入れの強い曲を挙げるとすれば?

スヨン
「One Day」ですね。やっぱり私が直接作詞作曲に参加した曲なので、愛着が湧きます。
エリー
一番愛着を感じる曲は、私も「One Day」です。スヨンさんが作業に参加したぶん、スヨンさんの感性がよく表れている感じがします。しかも、メンバーたちのきれいな歌声がたっぷり盛り込まれているし。
ドヨン
私も「One Day」が一番好きです。スヨンさんが作詞作曲に参加した曲だから、スヨンさんの感性が込められているようで愛着が湧きますね。全てのパートが感動を呼び起こすし、聴くたびに胸が高まります。
ユジョン
私は「Sweet Winter」です。この歌を聴くと、なぜか冬の旅に出なければならないような気分になります。その旅も“一年を締めくくる冬の旅”ではなく、“来年の新しい一年をより明るく前向きな気持ちで迎えるための冬の旅”であるようなストーリーが見えてくるんです。
セイ
「First Dream」です。私の声にもっともよく合う歌ではないかと思います。
ルア
私は「Who am I」曲が一番印象的です。初めて試してみた“BOGING”という振り付けと歌が本当によく合っているし、 今までのWeki Mekiにはこういうスタイルの歌はないので、とても新鮮に感じます。
リナ
私も「Who am I」ですね。サビの高音パートを担当することになったんですが、とてもうまくできた気がしているので。
ルシー
タイトル曲「Siesta」ですね。最初に録音したということもそうなんですけど、朝早くにスタジオに行かなければならないのに、それよりも早い時間に練習室に行って練習したほど、とてもたくさん練習した曲なんです。

アルバムには“Sweet Winter”というタイトルの曲も収録されているので、メンバーそれぞれこの冬にやってみたいことを教えてください。

スヨン
今年の冬はスキー場に行きたいです。あまり好きではないですが、久しぶりに雪の上で遊びたいと思います。
エリー
今年の冬はクリスマスを今までよりも楽しく過ごしてみたいです。いつもクリスマスを退屈に過ごした気がして残念だったんですが、今年の冬に挑戦してみます!
ユジョン
「Sweet Winter」を聴くと、冬旅行に発たなければならないような気持ちになります!
ドヨン
計画にはなかったんですが、昨年は家族とクリスマスに美味しいものを食べて楽しく過ごしたので、今年も昨年のように過ごしたいです。
セイ
メンバーと一緒にキャンプをし、火の前で手を温め、温かい飲み物と焼き芋を食べながらおしゃべりしたいです。
ルア
この冬にはクリスマスをクリスマスらしく過ごしたいです。私にとってクリスマスは普段と変わりなかったので。キャロルにワクワクしたり、ツリーを飾ったり、緑と赤のセーターを着て、雰囲気を盛り上げてみたいです。
リナ
メンバーたちと一緒に冬のキャンプ! メンバー全員でどこかに遊びに行ったことがあまりないし、冬のキャンプもやったことがないので、必ずメンバーたちと一緒に焚き火をボーッと眺めたいです。
ルシー
この冬はマフラーを巻いたりと温かい恰好をして、雪を眺めたり、クリスマスを意味のあるものにして、楽しく過ごしたいですね。そして、12月には私自身を振り返る時間を作りたいです。

今回のリリースの特典会がオンライン上であるとのことなので、最後に日本のファンへのメッセージをお願いします!

スヨン
日本のキーリン(ファンの呼称)のみなさん、お久しぶりです! 本当に会いたいです!  私たちが必ずキーリンたちに会いに日本に行くので、それまで元気でいてください。いつもありがとうキーリン!
エリー
長い間、Weki Mekiを待ってくださって、応援してくださって本当にありがとうございます。とてもとても会いたいです。来年は必ず日本に行ってファンのみなさんに会って楽しい時間を過ごしたいです。
ユジョン
日本のキーリン! とてもとても会いたいです!  日本に一番たくさん海外コンサートをしに行った気がします。懐かしいですねぇ。キーリンたちのエネルギーを直接感じられる日が早くきてほしいです。ずっと応援してくださってありがとうございます!
ドヨン
日本のキーリンたちに会って、私たちのステージを観せたり、いっぱいお話したりしたいです。状況が良くなったらすぐ日本に行きたいです。いつも温かく応援してくれてありがとうございます。
セイ
日本のキーリンたち〜、日本のファンクラブがオープンして以来、日本からWeki Mekiに送ってくださる愛がどれほど大きいか改めて感じるようになったし、来年は必ず日本のキーリンたちともたくさんお話したいです! そんな日が来ることを祈っています。 本当に大好きです。ありがとうございます。とても会いたいです。お互い元気でいましょうね!
ルア
日本のキーリンのみなさん〜。私たちついにカムバックしました! 来年は日本での活動も増えるはずなので、その間、『I AM ME.』を聴きながら待っていてくださいね。とても大好きです。そして、いつもありがとう〜。
リナ
本当に久しぶりのカムバックなのでドキドキしたり緊張したりするけど、何よりも私たちの新しい姿を見てもらえることができて本当に嬉しいです。今まで長い間、私たちを待ってくださり、支えてくださったファンのみなさんには心から感謝しています。待ってくださったぶん、カッコ良い姿を見せるので楽しみしてください!
ルシー
日本のキーリンたち、 長い間会ってないと思うんですが この状況が終わったら、 早くいい姿をお見せしたいです。そして、今回の『I AM ME.』の活動も一生懸命に頑張って、日本のキーリンのみなさんもたくさん聴いてもらえるように努力します。もう少し待っていてください! またね〜!

取材:土内 昇
写真:fantagio提供

ミニアルバム『I AM ME.』2021年11月18日発売 Fantagio
    • L200002295
    • ¥2,500(税込)
Weki Meki プロフィール

ウィキミキ:Mnetオーディション番組『PRODUCE 101』で結成された期間限定ガールズグループI.O.I(アイオーアイ)出身のチェ・ユジョン、キム・ドヨンや、頼れるリードヴォーカル チ・スヨン、日本語堪能なリナ、そして明るい歌声が持ち主のエリー、愛くるしい歌声のセイ、ダンスマシーン ルア、末っ子ルシーの8名からなるガールズグループ。2017年8月に1stミニアルバム『WEME』で韓国デビューし、20年10月リリースのミニアルバム『NEW RULES』リード曲「COOL」のミュージックビデオは公開直後に1000万回再生を突破。21年3月には日本ファンクラブがオープンした。Weki Meki オフィシャルHP

「Siesta」MV

『I AM ME.』試聴動画

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着