三丘翔太、新曲発表イベントで水谷千
重子が芸能界の心得を伝授「翔太ちゃ
んは昭和の香りを感じさせてくれる貴
重な歌手」

2022年でデビュー7年目を迎える三丘翔太が、新曲『よこはま埠頭/そんなもん人生』の発表イベントを都内で開催、トータル・プロデューサーである大御所・水谷千重子が応援にかけつけた。

新曲のトータル・プロデュースを担当した水谷は、衣装やロゴデザインなど芸歴50年の経験を活かしてアドバイスし、ミュージックビデオやメイキングビデオにも出演。水谷自ら詞を書き下ろした「そんなもん人生」は、「LINE MUSIC歌謡曲・演歌TOP100」にて、新曲発売直後11月17日、18日の2日間にわたりランキング1位を獲得するなど、水谷プロデュースが早くも功を奏した。

この日の三丘も、枝豆を模した蝶ネクタイなど、プロデューサー水谷のアイデアを盛り込んだステージ衣装で登場。「その明るいパワーを改めてたくさん勉強させていただきました」と、大先輩に見守られながら新曲を披露した。
水谷は「翔太ちゃんは、この若さで昭和の香りを感じさせてくれる貴重な歌手」と、三丘を絶賛。自分の引っ込み思案な性格、人見知りの性格などの悩みを打ち明けた三丘に対して、「私は初対面から、翔太ちゃんの魅力、おもしろさを見抜いてました。それも翔太ちゃんのステキな個性、自信をもって!」と、ステージ上はさながら三丘翔太の公開人生相談に。大先輩からの直々のエールに加え、恩師である作曲家・水森英夫からの激励ビデオメッセージも紹介され、「こんな機会を設けて頂けたこと自体が幸せ。水森先生、水谷先輩、そしてファンのみなさまに恩返しが出来るようがんばります!」と決意を新たにした。

11月30日には28歳の誕生日を迎え、記念となるネットイベントも予定されている三丘翔太。実力派の大器として評価されてきた彼にとって今回の新曲は、大きな後ろ盾を得て、まさにターニングポイントの作品となりそうだ。

三丘翔太 ニューシングル『よこはま埠
頭/そんなもん人生』

2021年11月17日(水)発売
TECA-21057 / 1,350円(税込)
トータルプロデュース:水谷千重子
[ 収録楽曲 ]
1. よこはま埠頭
 作詞:かず翼 / 作曲:水森英夫 / 編曲:石倉重信
2. そんなもん人生
 作詞:水谷千重子 / 作曲:水森英夫 / 編曲:石倉重信
3. よこはま埠頭(オリジナル・カラオケ)
4. よこはま埠頭(メロ入りカラオケ)
5. そんなもん人生(オリジナル・カラオケ)
6. そんなもん人生(メロ入りカラオケ)

<三丘翔太 新曲「よこはま埠頭/そん
なもん人生」発売記念&祝・翔太生誕イ
ンターネット・サイン会>

日時:11月30日(火) 19:00~

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着