明日海りお、4つの世界観で無限大の
魅力を発揮 待望の初ソロコンサート
開幕

元宝塚歌劇団花組トップスターで、現在は、女優としてドラマ・舞台に幅広く活躍する明日海りお。退団後初となるソロコンサート『明日海りお 1st Concert -ASUMIC LAB-』が、2021年11月20日(土)に神奈川・ハーモニーホール座間にて開幕した。
「LAB(実験室、 研究室)」と銘打ち、明日海を構成するクール、ガーリー、エッジ、エレガントという4つの世界観を掘り進めていく本コンサート。そのコンセプト通り、長年培ってきた眼光鋭い格好良さから、素顔を彷彿とさせるお茶目でキュートな表情まで、明日海の魅力をとことん堪能できる珠玉の2時間となった。
ナンバーは新旧Jポップを中心に、洋楽やミュージカル曲までカバーするバラエティー豊かなラインナップ。ドラマやアニメの主題歌ほか鉄板とも言うべき名曲を、ハリのある歌声で畳みかけるように聴かせ、会場のボルテージを上げていく。
しかもそのほとんどが激しいダンスを交えての歌唱で、ショースターとしての明日海の魅力を改めて知らしめる、圧巻のパフォーマンスぶりだった。一方、バラードでは、歌詞の情景が浮かぶような丁寧かつ力強い歌唱で、これまた役者としての実力をしかと見せた。
明日海りお 撮影:Rina Asahi
ミュージカルの楽曲は、在団中を含め過去に歌ったナンバーのほか、初披露となるあの名曲も。MCでは緊張を語っていた明日海だったが、見事なソプラノで聴かせ、満場の会場から大きな拍手が送られていた。
なおカラフルな宣伝写真のイメージ通り、ステージ上も色とりどりの光と映像が印象的な空間。明日海はハンサムなパンツスタイルから美しいドレス姿まで、さまざまな装いで登場し、衣裳ごとにふんわり癒し系のMCで会場と交流。直前までのバリバリのパフォーマンスとのギャップでも大いに魅せてくれた。
公演はこの後、兵庫、静岡、東京にて開催。そして12月10日(金)の東京国際フォーラム ホールAでの千穐楽公演は、 待望のライブ配信が決定した。この公演には、明日海が宝塚歌劇団月組時代を共に過ごした、元月組トップスター・珠城りょうが1日限りのスペシャルゲストとして登場予定。どんなコラボレーションが見られるか、こちらも要チェックだ。
明日海りお 撮影:Rina Asahi

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着