「あんさんぶるスターズ!!」完全新作
アニメが22年3月4日劇場公開 NYを舞
台にゲーム連動ストーリーが展開

(c)Happy Elements K.K/あんスタ!!アニメ製作委員会 ゲーム「あんさんぶるスターズ!!」のイベントと連動するストーリーを描く、完全新作アニメーションの特別上映版「あんさんぶるスターズ!! -Road to Show!!-」が、2022年3月4日から全国の劇場で公開されることが決定した。キービジュアルと原作イメージボードも公開されている。
 原作「あんさんぶるスターズ!!」は、アイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!」として2015年4月にサービスを開始。20年3月の大型アップデートで「あんさんぶるスターズ!! Basic」となり、3DダンスMVが楽しめるリズムゲーム「あんさんぶるスターズ!! Music」が同時リリースされた。19年7~12月には、テレビアニメ全24話も放送。そのほか、漫画や舞台など幅広いメディアミックス展開が行われている。
 「Road to Show!!」では、ゲーム版シナリオも手がける木野誠太郎(Happy Elements)が脚本を担当。アイドル映画の祭典「アイドルフィルムフェスティバル」に出演作品がノミネートされ、授賞式に参加するためニューヨークを訪れたアイドルたちの姿が描かれる。映画祭やレセプションパーティーに参加したのち、授賞式前に観光を楽しもうと街へと繰り出した彼らの背後に、怪しい影が忍び寄る。
 キービジュアルでは、同作に登場する10人のメインキャラクターがタキシード姿で映画館に集結。原作イメージボードには、タイムズスクエアを歩く遊木真(CV:森久保祥太郎)、朔間零(増田俊樹)、葵ひなた斉藤壮馬)の姿が描かれている。なお、作中にはキービジュアルに描かれた10キャラクターのほかにも、数人のアイドルが登場する模様だ。
 各上映劇場では、キービジュアルをあしらった第1弾オリジナルクリアファイル付きムビチケカードの販売がスタートした。ムビチケオンラインでは、壁紙付き前売り券が販売中。いずれも価格は1500円。アニメイト限定前売り券の販売も予定されている。

新着