Chapman、“愛の行方”をテーマにし
た2nd EP『MIRRORS』リリース um-h
umら迎えたリリパも開催

東京発の4人組ソウル・バンド、Chapmanが2nd EP『MIRRORS』を12月8日(水)にリリースする。

結成からわずか1年で『SUMMER SONIC 2019』や『ツタロックフェス 2019』のオープニング・アクトを務めるなど貴重なステージ経験を糧に、本格的な音楽活動を始動したChapman。2020年には1st EP『CREDO』をリリースするなど精力的な活動を展開している。

本作のテーマは“愛の行方”。変様する愛の形に揺れ動く繊細な世界を描きつつ、様々な鏡面に写る多様な“自分の在り方”や“愛の形”と向き合い、自分なりの解を探し出そうというリスナーへのメッセージが込められた作品だという。既発シングル「yoake」「迷子」の2曲に加え新たに4曲を書き下ろし、色彩豊かで情緒的な世界観を持つ全6曲入りの作品とのこと。
また、12月23日(水)にはさらさ、um-humをゲストに迎え東京・渋谷WWWにて初のリリース・パーティを開催。SSWのさらさはバンド・セットでの出演を予定している。チケットは現在先行受付中。Chapmanとしてバンド初のリリース・パーティ、そして渋谷WWWでの公演となる。

【Chapman コメント】

様々な鏡面に映る多様な自分の在り方や、他者との向き合い方が存在する中で、
何を選択して生きていくかは自由で自分次第。
そこに`正しさ`なんてなく、
自分にとっての`正しさ`こそ一番大事な事だと、僕らは考えます。
今回は日々の中から「愛」というテーマに絞り`愛の在り方`として表現、6曲を通して「愛の行方」を中心とした物語を描きました。

そしてこれら6曲がリスナーにとっての鏡になり、これら様々な鏡面に写る多様な“自分の在り方”や“愛のカタチ”と向き合い、自分なりの解を探し出そう、というメッセージを込めました。
そんな幾多の思いからこのEPを「MIRRORS」と名付けました。
油絵で描き下ろされたジャケットにも鏡を投影させています。

僕らの大事なこの作品をぜひ味わってみてください。愛しております。


【リリース情報】

Chapman 『MIRRORS』

Release Date:2021.12.08 (Wed.)
Label:Chapman
Tracklist:
1. Mama’s Doll
2. Julia
3. MONSIEUR
4. 迷子
5. PLACE
6. yoake


【イベント情報】

Chapman 2nd EP 『MIRRORS』 リリース・パーティ

日時:2021年12月23日(木) OPEN 17:30 / START 18:30
会場:東京・渋谷WWW
料金:ADV. ¥2,800 / DOOR ¥3,300 (各1D代別途)
出演:
Chapman
さらさ
um-hum

・チケット
先行受付(e+)(https://eplus.jp/chapman-www/) :〜11月28日(日)23:59

■Chapman: Twitter(https://twitter.com/chapman_fc) / Instagram(https://www.instagram.com/chapman_jpn/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着