MÖSHI、ASOBOiSMをフィーチャリング
した最新曲「Connected」をデジタル
リリース&MV公開

ニューヨークの名門美術大学パーソンズ美術大学院で学ぶミュージシャン兼ファッション・デザイナーのMÖSHI(モシ)が、本日・12月1日(水)に配信された最新デジタル・シングル「Connected feat. ASOBOiSM」のミュージックビデオを公開した。
最新曲「Connected feat. ASOBOiSM」は、MÖSHIの5thデジタル・シングル作品。本作では、清水翔太やSeihoのアルバムへのゲスト参加でも話題となった気鋭の女性ソングライター/シンガー/ラッパー・ASOBOiSMをフィーチャリング。タイトルにある「Connected」が示唆するように、オンラインで繋がっているのに伝わりづらい感情や不安、そこから生まれる切ない想いを込めた歌詞に、UKガラージを基軸としたソリッドで軽快なビートが轟くアッパーチューン。アレンジは東京藝術大学院に在籍中のトラックメーカー・kyoが手掛けている。
ミュージックビデオの監督は、前作「Breathe」に引き続き、Watakemiと佐藤海里によるクリエイティブ・ユニットのtsuchifumazuが担当。バーチャル空間と現実世界を行き来するMÖSHIとASOBOiSMが、どこか奇妙な物語を繰り広げる。
MÖSHI – Connected feat. ASOBOiSM (Official Music Video)

MÖSHIコメント
今回リリースした「Connected」はフィーチャリングにラッパーのASOBOiSMさん、アレンジにkyoさんをお迎えしての楽曲になりました。
時間や場所に縛られずに常に繋がることができる世界で、「真に相手と繋がっている」確証を求め続けるのは何故だろう。様々な方法で人の距離は圧倒的に近づいたにも関わらず、確信を持てないのは何故だろう。
テクノロジーが解決するはずだった問題からすり抜けた不安や不満を胸に、疑心暗鬼になりながらも離れらずに触れ合いを求める二人。そんな事を考えながらこの楽曲は生まれました。
ASOBOiSMさんの等身大でどこかキュートなリリックは二人の関係性をより浮かび上がらせ、楽曲のコンセプトを多くの人にとって共感できるものにしてくれました。そして疾走感のあるトラックは、私が書いた曲のフィーリングはそのままに、DJ、ビートメーカーとしてご活躍されているkyoさんがパワフルにブラッシュアップしてくださいました。
またMVは前作に引き続き、tsuchifumazuさんに監督していただきました。オンラインとオフラインを行き来する楽曲の世界観を彼らの得意な技法で見事に表現してくれています。
多くの尊敬するクリエイター達のお陰で理想の作品に仕上げることができました。楽曲、MV共にお楽しみいただけたら幸いです。
ASOBOiSMコメント
音楽やファッションからも、ハイセンスでアーティスティックなMÖSHIさんからお話をいただいたときは、どんなものを求められてるんだろう、、!とドキドキしていたのですが、
実際にお会いしたら、とても優しい方で、地元も近いということで、親近感がとっても沸いてすぐ仲良くなれました(笑)。
顔を合わせられない今みたいな時代に、生まれた感情をテーマにしようとお話いただいてたのですが、まさに、曲を作るときもデータでのやり取りだったので、画面の向こう側のMÖSHIさんの反応はどんなのだろう、、?とか、色んな意味で想像力を広げながら作ったのが雰囲気にすごく合っていてよかったなと思いました。合ってるような、すれ違ってるような、不思議な感覚になる曲なので、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着