『WONK’s Playhouse』、ゲスト第7弾
発表でアン・サリー & ライブ配信も
決定

12月16日(木)に東京ドームシティホールにて開催されるWONKによるライブ企画『WONK’s Playhouse』の第7弾ゲスト発表が行われた。

本イベントはこの1年にお世話になった豪華アーティストをゲストに迎え、WONKがホスト・バンドとなりライブを披露する年末恒例の人気企画。過去最大規模で行われる今回は、すでに冨田ラボ、角野隼斗、kiki vivi lily、YeYe、Shurkn Pap、Vaundyの出演がアナウンスされている。

今回新たに出演が決定したのは、SSWでありドクターでもあるアン・サリー(Ann Sally)。2020年にはWONKの荒田洸(Dr.)のソロ・プロジェクトでも共作を果たし、「おかえりの唄 feat.アン・サリー」をリリース。今回の出演によって、楽曲リリース後初となるステージ上でのコラボレーションも期待できそうだ。
 
荒田はアン・サリーの参加にあたり、「去年“おかえりの唄”をリリースしてから、この曲を演奏する機会が何度かありましたが、ライブでは一度も2人でこの曲を歌った事がありませんでした。今回やっと2人で歌える機会に恵まれました。気持ちを込めて歌い切りたいと思います」とコメントしている。

なお、今後もシークレット・ゲストや豪華サポート・メンバーの公開が控えており、どうやら会場ならではの楽しみも用意されているようだ。続報を楽しみに待とう。


さらに、当日のライブ配信も決定。アーカイブ視聴期間は1週間を予定している。配信チケットは本日12月1日(水)正午より発売されている。
WONK


【イベント情報】

『WONK’s Playhouse』

日時:2021年12月16日(木)
開場/開演 18:00/19:00
会場: 東京ドームシティホール(https://www.tokyo-dome.co.jp/tdc-hall/)
料金:
[会場]
アリーナ S席 ¥10,000
スタンド S席 ¥10,000
A席 ¥7,000

[配信]
¥3,500

出演:
WONK

[GUEST]
冨田ラボ
角野隼斗
kiki vivi lily
YeYe
Shurkn Pap
Vaundy
アン・サリー

・チケット
[会場]
一般発売:11月27日(土)〜

*全席座席指定
*電子チケットのみでの販売となります
*全券種ドリンク代が別途必要
*小学生以上チケット購入必要
*購入上限:1人4枚まで
*会場キャパシティ100%にて実施

[配信]
一般発売:12月1日(水)12:00~12月22日(水)18:00
国内(https://eplus.jp/st-wonk/) / 海外(https://ib.eplus.jp/wonk)

※アーカイブ期間:12月22日(水)23:59まで
※アーカイブ映像は一部公演内容をカットして配信する場合もあります。ご了承ください。

主催:HOT STUFF PROMOTION / epistroph株式会社
企画・制作:epistroph株式会社 / WONK MANAGEMENT

お問い合わせ: HOT STUFF PROMOTION(http://www.red-hot.ne.jp) 03-5720-9999

■ WONK オフィシャル・サイト(http://www.wonk.tokyo)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着