あいみょん「ハート」歌詞の意味を考察!偽りの関係から育つ想いは偽物?

あいみょん「ハート」歌詞の意味を考察!偽りの関係から育つ想いは偽物?

あいみょん「ハート」歌詞の意味を考
察!偽りの関係から育つ想いは偽物?

あいみょんの新曲がドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の主題歌に

これまで多くの楽曲で、男女の恋愛模様をストレートかつ美しく表現してきた、人気シンガーソングライター・あいみょん。
2021年11月24日にリリースされた12枚目のシングル『ハート』も、ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』の主題歌として、恋の難しさや人の不器用さを率直に歌っています。
▲あいみょん-ハート【OFFICIAL MUSIC VIDEO】
今まで一度作詞した歌詞を書き直すことはなかったというあいみょんですが、この楽曲では何度も書き直してこだわったそう。
偽装結婚から始まる一風変わった夫婦関係を描くドラマのストーリーにぴったりの、大人の恋愛ソングとなっています。
さっそく歌詞の意味を考察していきましょう。
「見過ぎた理想」と笑われても
ハート 歌詞 「あいみょん」
https://utaten.com/lyric/hw21092803
家族や恋人という近しい関係にいるからこそ、伝えにくいことがあります。
偽装結婚をしているドラマの主人公たちと重ねれば、「相手に恋をしてしまった」とは言いづらいものです。
打ち明けてしまえばきっと楽になりますが、この関係が終わってしまいそうで言えなくて「なんだか胸が痛い」と苦しんでいます。
「眠たい」のに「眠れない」でいるのは、彼がいつもより早く家に帰ってくるかもしれないから。
本当は帰って来るかも分からないのに、少しでも時間を共有できることを期待してしまうのも、彼を愛しているからです。
ハート 歌詞 「あいみょん」
https://utaten.com/lyric/hw21092803
何度も身体を重ねている相手に「期待すること」とは、想いを通わせることや結婚と解釈できるでしょう。
今のまま近くにいれば「いつか」そうなれるのだろうか、と期待と不安を抱えているようです。
「柔い時間」というフレーズは、すぐにでも壊れてしまいそうなのに、どこか居心地の良さを感じてしまう今の不毛な関係を表していると考えられます。
偽装結婚した彼と愛を育みたいとの主人公の淡い期待を、周囲は「見過ぎた理想」と笑います。
しかし、同じ時間を過ごして彼を知る度に恋心が確かに「私の隅で小さく高鳴っている」のを感じていて、もう抗うことができません。
たとえ自分と彼の未来が悲しいものだとしても、想いを捨てることはできないのです。
偽りの関係でもこの想いは嘘じゃない
ハート 歌詞 「あいみょん」
https://utaten.com/lyric/hw21092803
偽装結婚なんてしたくないと思っていたのに、いざ彼を知ってしまえば恋に落ちて今では「さようならは嫌」と思っています。
それは見方によってはわがままなこととも言えるでしょう。
それでもそこには何の打算もなく「貴方の心を奪えたら」という、シンプルで真っ直ぐな想いだけがあります。
ハート 歌詞 「あいみょん」
https://utaten.com/lyric/hw21092803
サビでは、自分の気持ちをはっきりと「恋の始まり」と歌っています。
寒い時、一番近くにいて「貴方のことを温めてあげられる」というのは、幸せな関係と呼ぶには頼りなく思えるでしょう。
しかし「自信のある恋ばかり」でなかった主人公にとっては、最も愛にあふれた行動なのかもしれません。
この「寒さ」には、おそらく体感だけでなく寂しさや不安といった、内面の弱さも含まれていると解釈できます。
つまり彼の心が寒く感じるような時にも、安心できる存在になりたいという、ピュアな想いが込められているのではないでしょうか。
関係は偽りでも自分の中で育った愛に嘘はないから、受け入れてもらえないとしても、そのことだけは解って欲しいという正直な言葉が心に響きます。
あいみょんは上は丸くて下は尖っているハートの形のちぐはぐさに目をつけ、「本当は歪な関係を表すマークなのかも」と語っています。
偽装結婚であろうと愛し合っていようと、その関係を開いてみれば言えない気持ちがあったり自分を偽っていたりと、きっとどれも多少の歪さを含んでいることでしょう。
だからこそ恋は難しくて、余計に相手を愛おしく思えるのかもしれませんね。
結ばれた貴方と恋を始めたい
ハート 歌詞 「あいみょん」
https://utaten.com/lyric/hw21092803
自分の想いと現実に苦しんでいる主人公ですが、本当は伝えれば済むと分かっています。
「遠くに行かないでよ」という言葉が、傷んでいた胸から今にも飛び出しそうです。
「寝つけない」でいるのは、彼を想って鼓動が暴れているから。
できることなら「愛情で締め付けたい」と独占欲も感じています。
ハート 歌詞 「あいみょん」
https://utaten.com/lyric/hw21092803
主人公は彼の前ではいつも笑顔を心がけていて、彼が起きてくる前にきちんとメイクをしているようです。
そのどれもが「貴方に認めて欲しい」という、気持ちだけを原動力としています。
結婚という繋がりだけで満足せず、相手にも好きになってもらいたいと努力する健気な様子が見えてきます。
ハート 歌詞 「あいみょん」
https://utaten.com/lyric/hw21092803
この愛情はきっと「誰にも負けない」からいつか彼にも届くと、主人公は信じ始めているようです。
「自慢できるほどの恋はしたことがない」ので、これが素敵な恋と言えるかは分かりません。
自信がないからか、「私は貴方を」の後に続く直接的な言葉もまだ言えないでいます。
しかし、そこに彼女の不器用さと片思いのドキドキ感が表現されているように思えますね。
ハート 歌詞 「あいみょん」
https://utaten.com/lyric/hw21092803
彼を「たまに怒らせたり」「優柔不断に泣いて」しまったりと、振り返れば彼を困らせてばかりいる自分に気づきます。
とはいえ「結ばれてから始まる恋もあるよ?」と彼に語りかけています。
本来と順序は逆ですが、すでに結婚している二人がここから愛を育むのもおかしいことではありません。
どんな結末になるかは彼次第。
その日までただひたすら彼を想い続けようとする主人公の一途な愛が垣間見えます。
「ハート」は恋に前向きになれるラブソング
『ハート』はドラマの内容とリンクする歌詞とあいみょんの凛とした歌声で、多くのファンを魅了するラブソングです。
どんな恋でも、臆病になって伝えたいのに伝えられない想いがきっとあります。
それでも、不器用なりに人を真っ直ぐ愛する気持ちの美しさを感じられたでしょう。
恋につまずいた時には、ハートの歪な形を思い出せば少し前向きになれそうですね。

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着