女優・栗林藍希、アーティスト「ain
o」としてデビュー ファーストEP『
I know』リリースが決定

現在YouTubeで配信中の連続ドラマ『ニューワールドメイカーズ」は、多様化するメディアとSNSを連動させた、フィクションとノンフィクションの間を縫う、新しい形の映像作品。間も無く最終話配信をむかえる最中、物語の主軸を担うシンガーソングライター役で出演中の栗林藍希(くりばやしあいの)が、ドラマのストーリーそのままに自身の芸能活動を反映させ、アーティスト「aino」として楽曲リリースすることが決定した。
女優業と並行する形で2019年より音楽活動を始めた栗林藍希。2019年12月、東京/下北沢最大級のサーキットイベント『下北沢にて‘19』で初ライブを披露。その後も、「下北沢近松」や「eggman」のライブに出演。2021年3月21日には、自主企画となる『藍色のワンシーンVol.1』を開催するなど、これまで地道なアーティスト活動を行ってきた。
楽曲は、カルチャー系女子の一面も持つ自身が全曲作詞。今回、ドラマ『ニューワールドメイカーズ』用に書き下ろした3曲に加え10代最後に制作した2曲を収録したミニアルバム『I know』が2022年1月14日に発売決定。それに先駆け、先行配信第一弾となるドラマ劇中歌の『気づかれないように』を2021年12月3日(金)にリリースする。
ainoコメント
幼馴染への届かぬ想いと、弱さを見せない女の子の強さを大切にして、ドラマ用に書き下ろしました。ゆっくりと流れる湿った時間ではなく、彼女が走っているような鋭いスピード感と、彼女の弱さが前を向いていけるような明るいサウンドにこだわりました。「いつまでも変わらず一緒に大人になれると思っていた」という歌詞が一番大切にしている部分で、小さな頃に衝撃を受けた特別な気持ちのひとつです。
『I know』ジャケット

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着