緑黄色社会

緑黄色社会

緑黄色社会、
アルバム『Actor』のリリース
&全国ツアー開催を発表

緑黄色社会(読み:りょくおうしょくしゃかい)が、2022年1月26日(水)にニューアルバム『Actor』(読み:アクター)をリリースすることを発表した。

「LITMUS」(ドラマ『緊急取調室』主題歌)、「Landscape」(スズキ『ソリオ バンディット』CMソング、「結証」(TVアニメ『半妖の夜叉姫』エンディングテーマ)をはじめとした、今年リリースされたドラマ・CM・アニメなど多くのタイアップ楽曲はもちろん、新曲も多数収録。約1年4か月ぶりのリリースとなるオリジナルフルアルバムは、全14曲どれもが主役となる楽曲が揃っているとのことなので期待したい。

パッケージは3形態で、完全生産限定盤にはアルバム封入限定Tシャツが、初回生産限定盤には今夏に開催された全国ツアー”リョクシャ化計画2021”東京公演のライブ映像が収められたBlu-rayが、それぞれ付属される豪華仕様だ。

加えて、2022年に全国ツアーを開催することも発表、3月20日(日)群馬・ベイシア文化ホールを皮切りに全20公演、自身最大規模のツアーとなる。詳細はオフィシャルHPをチェックしよう!

アルバム『Actor』
ティザー映像

『Actor tour 2022』

[2022年]
3月20日(日) 群馬・ベイシア文化ホール
3月21日(月・祝) 宮城・仙台サンプラザホール
3月25日(金) 北海道・旭川市民文化会館 大ホール
3月27日(日) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
4月01日(金) 広島・アステールプラザ 大ホール
4月03日(日) 岡山・岡山市民会館
4月09日(土) 愛知・センチュリーホール
4月10日(日) 東京・昭和女子大学 人見記念講堂
4月16日(土) 神奈川・神奈川県民ホール
4月17日(日) 埼玉・三郷市文化会館
4月22日(金) 岐阜・長良川国際会議場
4月24日(日) 福島・けんしん郡山文化センター 中ホール
5月01日(日) 福岡・福岡サンパレスホール
5月03日(火・祝) 鹿児島・川商ホール 第2ホール
5月07日(土) 大阪・フェスティバルホール
5月08日(日) 大阪・フェスティバルホール
5月15日(日) 石川・本多の森ホール
5月28日(土) 新潟・新潟テルサ
6月04日(土) 愛媛・松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
6月06日(月) 香川・レクザムホール 小ホール
※開場・開演時間、チケット販売詳細については後日発表。
アルバム『Actor』2022年1月26日(水)発売
    • 【完全生産限定盤】(CD+Tシャツ)
    • ESCL-5621~2/¥6,600(税込)
    • ※リョクシャカActor’s BOX
    • ※アルバム封入限定Tシャツつき
    • 【初回生産限定盤】(CD+Blu-ray)
    • ESCL-5623~4/¥4,950(税込)
    • ※リョクシャカ詰め合わせBOX
    • ※メンバーによる楽曲解説付スペシャルブックレットつき
    • 【通常盤】(CD)
    • ESCL-5625/¥3,300(税込)
    • ※メンバーキャラクター紹介トレカ(4種のうち1種ランダム封入)(初回仕様のみ)
    •  
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 結証 (読売テレビ・⽇本テレビ系アニメ「半妖の夜叉姫」1⽉クールエンディングテーマ)
    • これからのこと、それからのこと (SEA BREEZE CMソング)
    • ずっとずっとずっと (「アサヒスーパードライ ザ・クール」CMソング)
    • たとえたとえ (第93回センバツ MBS公式テーマソング/「FUNAI Qdt TV」CMソング)
    • merry-go-round (WOWOWアーバンスポーツテーマソング)
    • Landscape (スズキ「ソリオ バンディット」CMソング)
    • LITMUS (テレビ朝日系 木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌)
    • 他 全14曲収録
    • ■Blu-ray ※初回生産限定盤のみ
    • リョクシャ化計画2021 (2021.7.4@東京ガーデンシアター)
    • 01. 夏を生きる
    • 02. LADYBUG
    • 03. 真夜中ドライブ
    • 04. regret
    • 05. 恋って
    • 06. Bitter
    • 07. Copy
    • 08. たとえたとえ
    • 09. 愛のかたち
    • 10. 結証
    • 11. 想い人
    • 12. ずっとずっとずっと
    • 13. これからのこと、それからのこと
    • 14. またね
    • 15. Alice
    • 16. sabotage
    • 17. あのころ見た光
    • 18. 始まりの歌
    • 19. Mela!
    • E1. Shout Baby
    • E2. アーユーレディー
    • E3. Re
緑黄色社会

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着