YOASOBIの武道館有観客ライブの模様を1/22(土)に放送・配信決定!

YOASOBIの武道館有観客ライブの模様を1/22(土)に放送・配信決定!

YOASOBIの武道館有観客ライブの模様
を1/22(土)に放送・配信決定!

日本武道館ライブの模様を1月22日(土)に放送・配信決定!

YOASOBIの初の有観客ライブを放送!生演奏を堪能できるダイナミックなパフォーマンスに注目。
「夜に駆ける」の歌詞の意味とは?YOASOBIが物語を音楽で表現した世界に浸る
https://utaten.com/specialArticle/index/4991
小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com」発の、小説を音楽にするユニットとして2019年に結成されたYOASOBI。
動画配信での楽曲発表、パッケージメディアでのリリースを待たずにBillboard Japan Hot 100の年間首位を獲得した「夜に駆ける」に代表される、SNS時代の申し子的活躍でファンを増やし、2020年末の「NHK紅白歌合戦」出演を機に日本中に知れ渡る存在となった。
コンポーザーのAyaseによる、小説のストーリーを絶妙に落とし込んだ歌詞の奥深さとデジタルを基調とした斬新ながらもポップな音作り。
そんな複雑な構造を持つ楽曲を、波間を泳ぐがごとく自在に表現していくikuraの希少なボーカルセンス。
この二つの大きな柱を持つYOASOBIは2021年、2月と7月に無観客ライブの生配信を行ない、生演奏でも突出したポテンシャルを有していることを知らしめた。
そんな彼らが12月4日、5日に日本武道館で初の有観客ライブを開催した。
セカンドEP『THE BOOK 2』のリリース直後となるこのステージでは、これまで以上に幅広い彼らの作品群が披露されるステージをお見逃しなく!
配信情報
YOASOBI「NICE TO MEET YOU」
2022年1月22日(土)夜8:00
[WOWOWプライム][WOWOWオンデマンド]
※放送終了後~1週間アーカイブ配信あり
収録日:2021年12月4日
収録場所:東京 日本武道館
関連番組
「YOASOBI Live Selection」
2022年1月22日(土)夜7:00
[WOWOWプライム][WOWOWオンデマンド]
※放送終了後~1週間アーカイブ配信あり
YOASOBIの過去2回行なわれた無観客生配信ライブから厳選したライブ映像と本人インタビューで構成されるスペシャルな番組を放送!
YOASOBIをはじめとする新世代のネット発アーティストの多くは、楽曲の配信を行なう際、自身のパフォーマンスを捉えた映像を世に出すことが少ない。
そんな中、2020年末の「NHK紅白歌合戦」で生の演奏を繰り広げたYOASOBIの姿は見る者に衝撃を与え、そのパフォーマンス力の高さに絶賛の声が上がった。
ここを端緒とし、YOASOBIは2021年にも音楽番組でパフォーマンスを見せ、2月には東京・新宿ミラノ座ビル跡地の工事現場から、7月にはアパレル企業とのコラボレーション企画として同社オフィス内から、それぞれ無観客生配信ライブを行ない、話題を集めた。
これらの生演奏を通して誰もが感じたのは、緻密に構築されたオリジナル音源の世界をいともたやすく再現したAyaseのプロデュース能力と、その再現度を究極に跳ね上げたikuraの伸びやかかつパワフルなボーカル力のすごさだったのではないだろうか。
12月開催の日本武道館ライブの放送に合わせて、WOWOWではこの2回の配信ライブから厳選したライブ映像と本人インタビューで構成されるスペシャルな番組を用意し、彼らの活動を振り返る。
※全番組、WOWOWオンデマンドの無料トライアル対象外です
▶番組サイト

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着