【週末アニメ映画ランキング】「ソー
ドアート・オンライン」再浮上、新作
「ARIA The BENEDIZIONE」は10位発進

(c) 2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project 12月4日~5日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。12月3日公開の新作「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」が初登場で首位を獲得。前週首位スタートを切った「嵐」初のライブフィルム「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」は2位に後退した。
 前週2位のディズニー・アニメ「ミラベルと魔法だらけの家」(同時上映『ツリーから離れて』)は3位で、前週3位の「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」も4位とそれぞれワンランクダウンしている。5位は「そして、バトンは渡された」。
 一方で、公開6週目に入った「劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア」が前週の9位から7位に再浮上。6週目の来場者特典「“裏”攻略本」の配布が4日からスタートした。
 そして、新作「ARIA The BENEDIZIONE」は10位スタートとなった。天野こずえの同名コミックを原作とする人気アニメ「ARIA」シリーズの劇場版第2作。公開を記念して、イタリアがテーマの商業施設「ラチッタデッラ」内のレストラン「ARIA.C(アリアッチ)」にてイタリアンメニューフェアやミニパネル展など、本作の世界観が楽しめるスペシャルキャンペーンが12月4日から31日まで開催している。
 なお、シリーズ累計200万部を超える宮西達也の人気絵本「ティラノサウルスシリーズ」を劇場アニメ化した「さよなら、ティラノ」が12月10日から公開される。

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着